チャックテイラー(CT70)のサイズ感は?オールスターやドクターマーチンと比較してみた

チャックテイラー(CT70)が欲しい男女「CT70を買おうとしてるんだけどサイズ感ってどんな感じ何だろう?通常のオールスターと同じサイズ感何だろうか?」

こんな疑問に答えます。

CT70って日本では、実際に扱っている店舗も少なく試着などするタイミングがないですよね。そこで実際にCT70を持っている私がサイズ感について答えていこうと思います。

 

結論から紹介すると日本で売っているオールスターよりCT70は、大きめの作りなので-0.5サイズの物を買うとジャストサイズで履くことができると思います。しかし、コンバースは、デカ履きして靴紐で絞って履くスタイルもかっこいいので、通常のオールスターと同じサイズの物を買ってもいいですね。

では、実際に他のブランドの靴との比較も合わせて詳しく紹介していきます。

チャックテイラー(CT70 )サイズ感の特徴まとめ

  • サイズ感は、オールスターと比較して少し大きめ
  • ナイキエアマックスなどより、つま先部分が狭いのが特徴

チャックテイラー(CT70)のサイズ感は少し大きめ?

CT70チャックテイラーのサイズ感は、冒頭でも述べた通りサイズ感は、通常のオールスターより大きめです。

通常のオールスターにもいえますが、コンバースの特徴としつま先の部分の靴幅が狭いということは、共通しているので注意してください。

私は、28.5cmのCT70を購入しました。通常のオールスターは、27.5cmを履いていました。しかし、オールスターのサイズ選びを間違ってしまったため、つま先が痛くなってしまいました、このことから私のオールスターのジャストサイズは、28cmです

なぜオールスターと同じサイズを買ったのか?

CT70は、通常のオールスターよりサイズ感より大きめと感じたのになぜ、通常のコンバースオールスターのジャストサイズより大きいサイズである28.5cmを購入したのかそれは、デカ履きしたかったからです!

コンバース大きめで履いて靴紐でキュッと締めるとかっこいいんですよね〜そのため28.5cmを購入しましたが大正解でした。

また27.5cmや28㎝を試着した際に少しつま先がキツイような違和感を感じたというのも28.5cmを選んだ理由の1つです。

私としては、通販などで買う方は、万が一のために普段のオールスターと同じサイズを買うことをおすすめします。少し大きい程度であれば靴紐で絞ってかっこよく履けますが、小さいと対処する方法がほとんどなく辛い思いをしますので。

 

チャックテイラー(CT70)のサイズ感をナイキやドクターマーチンなどの靴と比較

Photo by Jake Ingle on Unsplash

CT70サイズ感をナイキやアディダス、ドクターマーチンといった靴と比較していこうと思います。

まずは、私が購入しジャストサイズで履いている。靴のブランドとサイズ一覧を紹介。

靴のブランド、商品名ナイキ ブレザーなどの靴幅狭いタイプナイキ エアズームナイキエアモナークアディダス スタンスミス(並行輸入品)アディダス
pureboost
サイズ28cm27.5cm28cm(大きめに着用ジャストサイズは、27.5cm)28cm28.5cm
靴のブランド、商品名コンバースオールスターハイカット(100周年モデル)ジャランスリワヤストレートチップ(11120)ドクターマーチン3ホールチャックテイラー(CT70)
サイズ28cmUK8(27cm)UK9(28cm)28cm

私は、基本的に靴のサイズは、28㎝で幅広タイプの足です。

 

形が似ているナイキのブレザーと比較するとチャックテイラー(CT70)のサイズ感は、気持ちかかと部分がチャックテイラーの方が大きいと感じます。私は、ナイキブレザーを履くとジャストサイズで履くことができますがCT70の場合かかと部分が余る印象を受けます。

ドクターマーチン3ホールと比較するとCT70は、つま先トゥの部分がCT70の方が狭いです。

以上がナイキ、ドクターマーチンとのサイズ感の比較でした。

USサイズやUKサイズ、EURサイズについて

チャックテイラー(CT70)を個人で海外輸入しようと海外サイトを見るとサイズがUSやUK、EUR表記でしかされていない時があります。

そこでUS、UKサイズやEURサイズを米国ナイキ社のホームページを参考にCM表記にした表を作成したので、参考にしてみてください。

あくまで平均的なサイズの情報ですので少し異なる場合もあるので注意してください。

US44.555.566.577.58
CM22.52323.52424.52525.52626.5
US8.599.510
CM2727.52828.5
UK44.555.566.577.58
CM22.52323.52424.52525.52626.5
UK8.599.510
CM2727.52828.5
EUR36.53737.5383939.5404141.5
CM22.52323.52424.52525.52626.5
EUR4242.54344
CM2727.52828.5

レディースの場合は、USサイズが少し異なり、以下のようになっています。

US66.577.588.599.510
CM22.52323.52424.52525.52626.5
US10.51111.512
CM2727.52828.5

以上でサイズ感の紹介を終わりにします。おすすめの購入方法やオールスターとCT70の違いは、こちらを参考にしてください。

関連記事

「コンバースの話になるとct70やチャックテイラーってよく聞くけど、どの商品を指すんだろう?オールスターとの違いは?」 今回は、こんな疑問に答えます。 皆さんは、コンバースのオールスターでも少し違った特徴を持ったチャックテイラーについて[…]

チャックテイラーの履き心地は、柔らかい?

CT70のインソール

チャックテイラー(CT70)は、上の写真を見ていただければわかるようにインソールがとても厚く柔らかいモノ使用になっているため、日本規格のオールスターと比較して大変歩きやすいです。

海外のコンバースは、ナイキ社が買収したということだけあって大変履きやすい靴となっています。

コンバースは、好きだけどソールが高くて歩きにくく疲れるといった方いは、ぜひCT70を購入してみて欲しいですね。オールスターとは、比べ物にならないほど歩きやすいです。

チャックテイラー(CT70)の残念な所

完璧だと思われていたCT70にも残念な所が存在します。それは、インソールを長く使っていると柔らかいため沈んでしまい戻ってこなくなってしまうということです。

インソールが柔らかいが上の欠点ですね。その他の所は、大変満足しています。

チャックテイラー(CT70)を買う時におすすめな方法は?

チャックテイラーを買う際に1番安全でおすすめな方法は、メルカリや古着屋など既に日本に持ち込まれているチャックテイラーを買うということです。

なぜ日本にある物を買うことが安全なのか理由を説明すると海外のチャックテイラーは、商標権の問題で日本では、偽物扱いを受けてしまうため海外通販で個人輸入する場合で税関で止めれらてしまうリスクがあるからです。

おすすめは、メルカリや古着屋です。デメリット

先程紹介した税関で止められることがないという理由から、メルカリや古着屋での購入をおすすめしましたが、デメリットもいくつか存在します。

メルカリや古着屋で購入するデメリット

  • 価格が高い
  • メルカリの場合は偽物を販売している可能性がある

主に挙げられることは、この2点です。

CT70 は、日本で海外で購入すると場所やレートによりますが6000円程度で購入が可能ですが、メルカリや古着屋の場合相場は、12000円程度。その差なんと6000円とほぼ倍の価格で取引されています。

このため少しでも安く買いたいといった方は、リスクを理解した上で海外から個人輸入するのがオススメ。

また私は、偽物を買ってしまったことがないのですがメルカリの出品者の中には、偽物を販売している人もいるようなので注意が必要です。

偽物については、こちらの方が解説されています。参考にしてみてください。

ルーム30

コンバースの海外限定ライン CT70。メルカリで買ったものが、届いたら見事に偽物でした。コンバースの偽物が存在するなんて…

以上がメルカリなどで買う際のデメリットでした。

 

やはり安く買いたい場合あ、個人輸入がオススメです。

安く買いたいならやっぱり個人輸入

個人輸入は、税関で止められてしまうというリスクは、ありますが大変安く買うことが出来るのでおすすめです。2つほどおすすめショップを紹介します。

「SSENSE」チャックテイラー(CT70)が買えるおすすめネットショップ

出典:ssense

関税で止めらる恐れあり

コンバースの輸入は例え個人で輸入する場合でも関税で見つかってしまうと、止められてしまうリスクがあります。

私の聞いた話では、1度目は輸入に成功したが、2回目は、関税で止められてしまって届かなかったということもあったそうです。

私のよく行くショップで聞いた話では、輸入に成功するかどうかは運だといっていました。

SSENSEは、カナダの有名セレクトショップが運営しているネットショップになります。

海外ネットショップは、英語使えないとダメなのって思う方が多いと思いますが、安心してくださいSSENSEは、サイト全体が日本語表記なので安心して使用することができます。

こちらのショップのCT70は、ローカットであれば関税、消費税込みで8500JPYです。(2019 /01/16現在)

送料は、2750円かかってしまいますが、それでも11250円なのでフリマアプリなどよりも安く買えることが多いです。しかし 35000円以上の注文で送料無料になるので35000円以上を狙ってみてもいいかもしれません。

公式サイト→ショップSSENSE

英語が使えるならsneakersnstuff

出典:Converse – Sneakersnstuff | sneakers & streetwear online since 1999

スウェーデンのスニーカーショップで日本にも発送しています。

ここでは、SSENSEと違い日本語が使えないので注意が必要です。

こちらもチャックテイラー(CT70)は、75ドルで75000円程度です。送料が約5000円と合計12500円でSSENSEとほとんど変わりません。

チャックテイラーの他限定モデルの販売もしているので良かったら見てみてください。

公式サイト→Sneakersnstuff | sneakers & streetwear online since 1999

まとめ

以上チャックテイラー(CT70)のサイズ感の紹介とおすすめの購入方法でした。

CT70 とオールスターの違いは、こちらで紹介しています。

関連記事

「コンバースの話になるとct70やチャックテイラーってよく聞くけど、どの商品を指すんだろう?オールスターとの違いは?」 今回は、こんな疑問に答えます。 皆さんは、コンバースのオールスターでも少し違った特徴を持ったチャックテイラーについて[…]

また100周年モデルと通常モデルの比較は、こちら

関連記事

「コンバース100周年モデルとオールスターって結構値段違うけど何が違うのだろう?サイズ感は同じでいいのかな」 そんな疑問に答えます。 100周年コンバースを購入してみたので、オールスターと比較して何が違うのかを詳しく紹介していき[…]