ドクターマーチン偽物と本物の見分け方とは?偽物は本当に偽物なのか?考察

ドクターマーチン偽物と本物の見分け方とは?偽物は本当に偽物なのか?考察

ドクターマーチンと検索すると沢山偽物と検索例に出てきたり、知恵袋などでも偽物ですかといった質問も多いです。

自分の持っている物、ネットで売っている物は、本物なのか、偽物なのか心配いな方がこのページに辿りついたと思います。

そこで今回は、偽物の見分け方、本当に偽物なのかを調べてみたので紹介していきます。また私が実際に購入した並行輸入品の商品も紹介していきます。

本物と偽物の見分け方

ここでは一般的に言われている本物と偽物の差を見ていきましょう。

  • ソールの格子の形の違い
  • ソールの色の違い
  • 生産国の違い
  • ソールに書いてある英語の並び方

この4つが一般的に言われている偽物の見分け方です。
では、詳しく説明していきます。

ソールの格子の形の違い

・斜めに格子が入っている物が本物で縦に格子が入っている物は、偽物

ソールの格子の形は、最も簡単に見分けることができる方法として広く知られています。過去にTwitterで日本正規店である Dr.Martens kyoto(@dmj_kyoto)もツイートしていました。※今はツイ消しされてしまっているようです。

こちらが本物と言われている斜めに格子が入ったソールです。

出典:カルチャーの枠を超えて日常に根付くドクターマーチンの底力とは?|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

偽物と言われている格子が縦に入ったソール。

ドクターマーチンソール

 

こちらは、簡単に判別することができると思います。

しかし、縦に入っているからといって偽物だとがっかりするのは、まだ早いです。
何故なら縦に格子が入っている物は、並行輸入モデルの可能性があるからです。

詳しくは、次の項で説明します。

ソールの色の違い

・ソールが明るすぎる物は、偽物

ソールが黄色すぎる物は、偽物の確立が高いです。

こちらの方が購入した物のように、ソールの色味が明るすぎる物は、偽物の可能性が高いです。

生産国の違い

・中国産は、偽物本物は、イングランド製やベトナム製

こちらはよく言われている偽物の見分け方の1つだと思います。

こちらも一見分かりやすい見分け方ですが、一概に中国製が偽物だとは、言えません。

こちらも詳しくは次の項で紹介します。

ソールに書いてある英語の並び方

・ソールに決まった英単語がない物、並びが違う物は偽物

ソールに書いてある英語の並びが本物は以下の写真のように6つの英単語が、書いてあると言われています。

英単語を書きだした物がこちらです。

  • OIL
  • FAT
  • ACID
  • PETROL
  • ALKALI
  • RESISTANT

こちらが間違っていたり、入っていない場合は、確実に偽物だと考えられます。

 

以上4点が簡単に偽物を見分ける方法とネットなどでは、よく言われています。

 

では、本当にこの4点で見分けることができるのでしょうか?

本当に偽物なの?

結論から言うとソールの格子が縦に入っている物や中国製の物は、偽物とは言えないと思います

理由は以下の通りです。

ソールの違いについて

偽物はソールが縦に入っていると言われています。しかし、これは海外向けに販売されている商品です。

日本向けに作られている商品は、格子が斜めに入っています。

つまり、海外向けに作られているだけで偽物ではないということです。

出典:Dr. MartensU.K

こちらは、ドクターマーチンのイギリス向け公式サイトの写真なのですが格子が縦になっていることが分かります。

このように格子が縦に入っている物は、海外向けの物であって偽物ではないと分かっていただけたと思います。

斜めに格子が入った物は世界的に見たら希少と言えるでしょう。

 

※2018/10/06追記

こちらは、現在のドクターマーチン日本公式通販サイトに乗っている1461スムースレザーのソールの商品画像なのですが、ソールが縦に入っているようになっていました。

出典:CORE 1461 | MEN’S ORIGINALS | Official Dr. Martens Store – JP

現在は、日本向けのモデルもソールが縦に入ったモデルになったのかもしれません。

 

生産国の違いについて

中国製は偽物だとよく言われていますがそれは嘘だと言えます。

現在ドクターマーチンは、2003年にイギリスでの生産を辞めて以降全てアジアで生産されています。今までは、中国、タイで生産されていましたが現在ドクターマーチンの人気上昇に伴いラオスやベトナムでの生産も行われているようです。Wikipediaに詳細が掲載されています。またこの話は正規店の方もなさっていたので本当だと思います。

現在は、レプリカラインとしてMADE IN ENGLANDの商品も出ているようです。

 

何故偽物と言われるようになったのか考察

私の見解になりますが次のような理由だと思います。

正規店のTwitterである Dr.Martens kyoto(@dmj_kyoto)が見分け方をツイートした。※現在当該ツイートは、削除されています。

ドクターマーチンは、日本でかなりの数並行輸入品が販売されています。

 

そしてなんといっても、並行輸入品の方が安いです。定番の3ホール1461を例に挙げると正規店での購入で22600円、並行輸入品であれば約14000円約8000円の差が出来ており、かなり安いです。このことからも並行輸入品を買う人の方が多いことが予想され、正規店は、打撃を受けてしまうことは、目に見えて分かります。

 

そこで正規店のTwitterで日本正規品を買うように促進ツイートすることにより、利益損失を抑えようとしたということです。これは、正しいとも間違っているとも言いにくい問題だと思います。

この正規店販売以外は偽物問題はコンバースでは、裁判になったほど難しい問題です。こちらのサイトで詳しく説明されている方がいるので気になる人は、見てみてください。

 

また少なからずドクターマーチンの偽物やドクターマーチン公式サイトに似せた偽サイトが開設されているため、公式サイトが偽物に気を付けるようにと注意喚起のページを出していることも関係していると思います。

しかし、インスタグラムを見ていると明らかな偽物の商品が広告に出てきたりしているので注意が必要ですね。

結論

ソールの格子が直線であっても中国製であっても偽物ではないということです。また並行輸入品もすべてが本物とは言い切れないですが大半は、本物だと考えられます。

しかし、本当の偽物もあるので注意が必要です。

注意点は、以下の通りです。

  • サイトの運営元が怪しい
  • 売っている他の商品も偽物っぽい(高級ブランドの限定モデルなど)
  • 価格が他のショップと比べても明らかに安すぎる

この3点を気を付ければ、偽物を掴んでしまう可能性は、減るでしょう。

私が以前見たインスタグラムの広告に流れてきた、サイトは、他に売っているアイテムがトリプルSやイージーブーストといったレアスニーカーが定価より安く販売されており、明らかに怪しかったです。

などの理由から独自サイトで販売している、ショップは、避けるのが無難です。

並行輸入品のドクターマーチンを紹介

私が実際購入した並行輸入品のドクターマーチンを紹介していきます。

こちらが購入したドクターマーチンの写真です。モデルは、スムースレザー1461の3ホールです。

1年くらい履き込んだあとの写真なので少し汚れていたり削れていたりするのは、許してください。

生産国は、ベトナムそしてソールは格子状で、革はきちんと本革でした。
並行輸入品は、基本ソールが格子状になっていると思って頂いて間違いないです。

私が購入した並行輸入品は、インソールが取り外せるようになっていました。

正規店が販売している物は、インソールが取り外せない物になっているようです。
違いとして形が少し変わっているようで、インソールが取り外せない物の方が日本人の足型には、向いているようです。

並行輸入品と日本正規品の違い

そもそも並行輸入品とは?簡単にいうと並行輸入品は、海外の販売店から日本の販売店が買い日本の消費者に届けるということです。

並行輸入品

海外ブランド→海外販売店→日本販売店→消費者

逆に日本正規品とは、海外ブランドと直接契約を結んだ販売店が販売しています。

日本正規品

海外ブランド→日本販売店→消費者

並行輸入品は、海外販売店から直接取引きされているため、日本正規品より安く販売していることが多いです。しかし並行輸入品と言って偽物を販売している悪い販売店もあるので、信頼できる販売店から買うことが必要になります。

ドクターマーチンにおける日本正規品と並行輸入の違い

簡単に自分が友達のドクターマーチンと見比べて感じたことを紹介します。

  • ソールの違い
  • インソールの取り外し可能か不可能か
  • サイズ感の違い(生産国が違うため?)

このような所しか違いを私は、感じませんでした。

前の項でも述べたように最近では、日本正規品のソールも並行輸入と違いがなくなってきていると思います。

どこで購入したのか?Z-CRAFTというショップで購入

購入した店舗は、Z-CRAFTというショップのイオンレイクタウン店で購入させていただきました。

購入価額は13000円とかなりお手軽な価額で買うことができました。

またZーCRAFTさんは、不正商品の市場からの排除を目的とする「AACD」の会員にもなっているので安心です。

こちらの店舗は、楽天にも出品しているみたいで他の店舗より安く販売しているのでぜひ1度見てみてください。

しかし、ドクターマーチンは、生産国によってサイズ感が変わったりするので実店舗でサイズを合わせて買うことをおすすめします。

またドクターマーチンのサイズ感についてもまとめているので良かったらこちらもご覧ください。

まとめ

ドクターマーチンは並行輸入品であるからと言ってすべてが偽物では、ありません。そして、多くの偽物と言われている物は、日本向けモデル以外の海外向けモデルの商品であるということです。

あまり細かいことを気にしない方には、とても安く買うことができるので並行輸入品を買うことをお勧めします。

並行輸入を購入する際のおすすめサイトは、楽天です。

楽天は、偽物の販売に厳格でブランド模倣品の補償サービスもあるくらいなので、楽天で偽物を販売しようとする業者は少ないと考えられます。レビューもあるので安心して買うことができると思います。

また楽天スーパーセールなどのイベントの際は、値引きクーポンが出たりとお得に買うことができます

公式サイト→楽天市場でドクターマーチンを探す

ドクターマーチンのサイズ感が知りたい方はこちらをご覧ください。

公式サイト→楽天市場でドクターマーチンを探す

高くても日本仕様の商品が欲しい、絶対に本物であるという安心感が欲しいという方は、正規店で買うことをお勧めします。

日本公式サイト→ドクターマーチンオフィシャルショップ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ドクターマーチンのことをもっと知りたい方はこちらもチェック

ブランドカテゴリの最新記事