服を高く売って新しい服を買おうおすすめ古着買取サイトランキングはこちら

ドクターマーチンはダサい?なぜダサいと言われるのか考察と1年履いた感想を紹介

ドクターマーチンはダサい?なぜダサいと言われるのか考察と1年履いた感想を紹介
 


ドクターマーチンを買おうとしている人「ドクターマーチン欲しいけど、ダサいって思われるかな?ドクターマーチンってかっこいいの?実際ドクターマーチンってどうなの?」

ドクターマーチンは、ダサいのか心配になって検索してこの記事に辿りついた人が多いと思います。
結論から述べる私個人の意見ですが、ドクターマーチンは、ダサくないと思います!

本記事の内容

  • ドクターマーチンはなぜダサいと言われているのか私なりの考察
  • ドクターマーチンを1年履いた感想

では、なぜドクターマーチンがダサいと言われるようになったのかを考察していこうと思います。

結論から紹介すると3つの理由が大きく関わっていると思います。

    • 人気になりすぎた
    • とりあえず流行っているからで履く人が多い
    • ドクターマーチンの形が嫌いな人

ドクターマーチンはなぜダサいと言われるのか?

ドクターマーチンがダサいと言わる理由を自分なりに考えて見たので紹介して行きます。

主に以下の3つが原因だと考えられます。

  • 人気になりすぎた
  • とりあえず流行っているからで履く人が多い
  • ドクターマーチンの形が嫌いな人

人気になりすぎて履く人が増えすぎて他人と被ってダサいという意見

特にこの履く人が増えすぎた問題は、大きいと思います。履く人が増えるということは、人と被ることが多くなります。

当然そうなると人と被ることを嫌う個性を求める人は、ダサいと感じます。そしてこういった個性を求める人達がドクターマーチンを履いている人に「ダサい」という言葉をかけることが多く「ドクターマーチンは、ダサい」と言う考える人が増えたのでは、ないかと考えます。またこういったことは、ドクターマーチンに限ったことでなくコーデの方法でも同じような流れがあり、よく量産型ファッションや量産型大学生とう意見もそうではないでしょうか。

しかし、履いている人が多いということは、それだけ人に支持されているということなのです。そもそもドクターマーチンがダサい靴であるならば、ここまで多くの人に履かれることは、ないでしょう。このことからドクターマーチンは、ダサくないと言えると私は、考えます。

また、ダサいという意見は、少数の意見であるでしょう。実際少数の意見の方がネットでは、耳に入りやすいということもあり、この「ダサい」という意見が多いように感じてしまうということです。

マツコ・デラックスさんがネットでの批評について話ていた時のことですが、この意見は参考になると思うので紹介します。

100人中98人は、好感を持っているけど、褒める書き込みをわざわざしないが、否定的な意見をもっている2人は、書き込みをするそうすると否定的な意見の方がネットに増えるということですね。このように「ドクターマーチンは、ダサい」という少数の意見が大きく広まっている可能性があると言うことです。

なので自分がドクターマーチンは、ダサくないと思っているのであれば、自信を持って履いてください。

しかし最近履いている人が多いのは、確かです。大学に行ったり街を歩いていたりするとみない日は、ないといっても過言では、ないくらい履いている人が多い印象です。靴で個性を出したいといった気持ちが少しでもあるならば、定番の3ホール以外や他のブランドのポストマンシューズをおすすめします。被らないおすすめは、こちらで紹介してます。

ここまで来ると流行りではなく定番になってきていると思います。このままメンズファッションの定番になってしまえばダサいと言われてしまうことは、少なくなると予想されます。

とりあえず流行ってるからで履いてる人が多くダサい

ドクターマーチンがここまで流行る前は、ドクターマーチンと言ったらパンクのアイコン的アイテムでした。

 

Dr. Martensさん(@drmartensofficial)がシェアした投稿

ドクターマーチンの歴史を軽く説明します。

ドクターマーチンは、1960年に誕生しました、そして誕生から数年の間は、イギリス労働者階級の郵便配達員や工場労働者に多く履かれていました。その後スキンヘッズ達が吐き出したのを皮切りに1970年代以降もセックス・ピストルズを代表とするアーティストに着用され、パンクに必要不可欠のアイテムになっていきました。その後もプロディーシー、オアシスなどukロックのミュージシャンの間で愛されていきました。

参考資料:ドクターマーチン公式サイト

この歴史からもドクターマーチンは、パンクやロックのアイコン的アイテムそして公式サイトにも書いてありましたが、普通であることと距離を置いてきたアイテムであったことがわかっていただけると思います。

しかし、現在日本のファッションシーンでは、綺麗めファッションアイテムとして、使われていることが多いです。

 

これを見て昔からのドクターマーチンファンが

 

「そんな合わせ方は、合ってないダサい、何も知らずに流行ってるだけで履くのはダサい!」

 

と考えている人がダサいと言っているということも要因の1つだと考えられます。

これは、ドクターマーチンというアイテムがダサいというよりもそれを着る人、着こなしがダサいとういうことですね。

しかし、時代は、変わるものです。時代と共に物のあり方は、変わるものなので現在のドクターマーチンの在り方もありなのかなと私は、考えます。

ドクターマーチンのフォルムやデザインが嫌いでダサいと感じる人がいる

 

ドクターマーチンの黄色ステッチの写真
ドクターマーチンは、特徴的なデザインをしています。

全体的に丸みを帯びたシルエット、黄色のステッチと特徴的な見た目をしているので、人によっては、ダサいという意見を持つ人がいるのもしょうがないことです。

 

  • 私の友人の1人は、「黄色のステッチが幼く感じてダサいと思う」と言っていた人がいました。この友人は、ステッチを黒に染めてました。
  • 逆に女性の友人は、「丸みを帯びたデザインと黄色のステッチがかわいいよね!」と言っていたりと意見は、人それぞれですね。

 

しかし、シルエットや見た目の部分は、個人の価値観ですので自分がかっこいいと思えばそれでいいのです!

ドクターマーチンを1年履いた感想

ドクターマーチン全体の写真

実際にドクターマーチンの3ホールを1年ほど履いてどうなのか感想を紹介します。

履き心地が良すぎる

革靴は、歩きにくく疲れてしまう物が多いと思いますがドクターマーチンは、全然違いました!

歩きやすいとは聞いていたものの、思っている以上に歩きやすくびっくりしました。

歩くたびに地面から、足が跳ね返ってくるような履き心地は、歩くのが楽しくなるような履き心地です。

ソールに空気が入っているというのも納得の履き心地です。

合わせやすい

シンプルなデザインなので、どんな服装にもマッチし合わせやすいです。

黄色のステッチが主張しすぎないながらも革靴の固いイメージを崩してくれるので、普通の革靴だときっちり決まりすぎずにスタイルを組むことができます。

以上がドクターマーチンを履いていて思ったことですね。

加えて価格が革靴にしては、あまり高くないことも魅力の1つですね。

これだけの魅力を兼ね備えていれば多くの人から愛されることも納得できます。

回りの反応

意見を言い合っているイラスト

実際に履いてる時に回りの反応は、どうだったのかを紹介したいと思います。

ドメスティックブランドなどにどっぷりハマった服好きの友人からは、
「まだマーチン履いてるの」と言われたりしましたが多くの人には、
「ドクターマーチンいいな〜」や「かわいい!」や「かっこいい」と好感触な反応でした。

新ためて人の価値観は、人それぞれだなぁ〜と思いました。

ドクターマーチン3ホールがダサいと感じるならこのモデルがおすすめ

ドクターマーチンの定番の3ホールモデルがやっぱりダサいと感じるし、みんなと被るのが嫌だ!そんな方におすすめなモデルを紹介します。

ドクターマーチンの中にも定番モデルと違いダサくないモデルも存在しています。またドクターマーチンがやっぱりダサく感じるのなら、カジュアルに履ける違うブランドの革靴をおすすめします。

ダサくない全体真っ黒なモデルドクターマーチン1461 MONO 

画像クリックで商品ページに飛びます。

ドクターマーチンには黄色ステッチでは、なく全体が真っ黒なモデルが存在します。それがこちらのドクターマーチン1461monoです。

特徴は、真っ黒定番1461よりもマットな質感の皮やステッチそしてソールまで黒くなっているので、カジュアルからモ―ドまで幅広く使える1足。黄色のステッチがダサいと感じていた人やドクターマーチンをモードに履きたいと感じた人には、最適な1足。

ドクターマーチンじゃない革靴を検討してみる

ドクターマーチンは、やっぱり違和感があるそう感じたら、ドクターマーチンでない革靴を探してみるのもいい手段です。でもカジュアルに履けて歩きやすい革靴を知らないといった方も多いと思います。そんな方は、こちらにカジュアルに履ける革靴を紹介しているのでぜひ見てみてください。

ここでも何足か紹介しておきます。

レッドウイング ポストマンシューズ

画像クリックで商品ページに飛びます。

ポストマンシューズは、その名の通り郵便局員のために作られたワークシューズでラバーソールになっておりドクターマーチンのように歩きやすくなっています。

革靴ですが、カジュアルな雰囲気が強い1足なので大変使いやすい1足だと思います。価格帯がドクターマーチンより高くなってしまうのがネックです。

ハルタ プレーントゥ

画像クリックで商品ページに飛びます。

ハルタは、日本の靴ブランドです。高校や中学でハルタのローファーを履いていたという人も多いのでは、ないでしょうか。

ハルタは、100年の歴史を持っておりどの商品もコスパが高く魅力的ですが、今回は、プレーントゥシューズをおすすめします。牛革を使っており艶があり上品です。

ビジネスでも使えカジュアルでも使えます。大変使いやすくシンプルな1足なので持っておいて損は、ないでしょう。

価格も14000円程度とお手軽です。

まとめ

結果とするとドクターマーチンをダサいと感じるか、かっこいいと感じるかは、人次第です。

しかし、今回この記事を書いていて思ったことは、ダサいという意見は、どちらかというと少数派だと感じました。

私の周りでもドクターマーチンをダサいと感じている人は、少なかったです。

結論としてファッションは、自由なので他人がダサいと言っていようが、自分がかっこいいと思っているならば履けばいいと思います。でもやっぱり少しもダサいと他人に思われたくないそんな方は、別ブランドの革靴を買うことをおすすめします。

もし、ドクターマーチンを買うかどうかを悩む理由がダサいと思われるかな〜なのであればぜひ1足買ってみることをおすすめします!

以上になります。最後まで見ていただきありがとうございました!

ドクターマーチンの偽物が心配な方はこちらも読んでみてください。

 

ドクターマーチンのことをもっと知りたいなんて方はこちらをどうぞ

ファッションブランドに関する情報カテゴリの最新記事