ダサいと言わせないパーカーの着こなし方法とは?おすすめパ―カー紹介します!

パーカーって着ていて楽で動きやすいからいいですよね。

メンズファションの定番アイテムでもあるため持っている人も多いと思いますが、一歩間違えるとダサく見えてしまうこともあるアイテムです。

そこで今回は、ダサくないおすすめなパーカーや上手く着こなすポイントを紹介していきます。




どんなパーカーがダサく見えるのか知ろう

まずは、どんなパーカーがダサいと言われてしまうのか、見ていきましょう。

柄が付いたパーカー

総柄パーカーのイメージイラスト
総柄パーカーのイメージイラスト

このように柄の付いたパーカーは、パーカーのカジュアルさをより強くさせてしまうので子供ぽっく見えてとてもダサく見えてしまいがちです。

特に英字が沢山書かれたようなデザインは、とても着こなしが難しいので注意。

総柄のパーカーは、最も避けるべきですが英字がフロントに入っている物かなり着こなしが難しく上手くコーデできないとダサく見えてしまうので初心者は、避けるべきです。

英字がフロントに入ったパーカーのイメージイラスト
英字がフロントに入ったパーカーのイメージイラスト

柄の付いたアイテムは、女子受けも悪いです。多くの女子は、シンプルなアイテムを好みます。

以上のことからパーカーをおしゃれに着こなすためには、シンプルで無地の物を選ぶようにしましょう。

フードが崩れている

上記画像は、キャンバーというブランドのパーカーですが、しっかりフードが立つのでおすすめです。画像クリックで販売ページに飛べます。

フードが崩れているとだらしなく見えてしまい、ダサく見える原因になってしまいます。
写真のようにフードをしっかり立たせるようにしましょう。

安い商品の場合立たない場合もあるので生地がしっかりした商品を選ぶようにしましょう。またドローコードを結ぶとフードの立ちがよくなるアイテムもあるのでやってみてください。

フードの立ちは、パーカーを着る際に重要な要素になると思います。しかし、あまり気にしている人がいないのでしっかりフードを立たせて着ることで人より一歩上のおしゃれができるようになると思います。

全体の着こなしがカジュアル

パーカー単体の問題では、なくコーデ全体がカジュアルすぎるためダサく見えてしまうパターンです。パーカーがダサく見えてしまう大きな理由がこちらだと思います。

例えばダボダボのデニムやチノパンなどカジュアルなアイテムと合わせてしまい全体に子供ぽっさが出てしまっていたりしているとかなりダサく見えてしまいます。パーカーがとてもカジュアルなアイテムなので綺麗めなアイテムと合わせて、大人っぽさを足すと上手くまとまっておしゃれなコーデが組めると思います。

おすすめのパーカー

では、上で紹介したポイントを抑えたオススメなパーカーブランドを紹介していきます。

キャンバー チルバスタープルオーバーフード

※画像クリックで販売ページに飛べます。

キャンバーは、アメリカのスポーツウェアメーカーでヘビーウェイトにこだわったアイテムを多く出しています。今でもMadeinUSAにこだわっているブランドです。MadeinUSAだけあって作りはとてもしっかりしています。

このパーカーもかなりヘビーウェイトでなんとOzは14とかなり厚いです。裏地には、サーマル生地が貼ってあるため保温性が高いのが特徴です。

春や秋には、熱くてきれないのでオールシーズン使える物が欲しい人には、おすすめできません。

そして、フードが2枚仕立てになっているためしっかり立つのでフードが潰れてダサいなんて心配は、要りません。

価額は、7000円~10000円で買えるので手軽にMadeinUSAを味わうことができるのでぜひ一着買ってみてください。

ANATOMICA(アナトミカ) プルオーバーパーカー

出典:EFILEVOL(エフィレボル)

 

ANATOMICA(アナトミカ)は1994年、世界的な伝説のバイヤー、Pierre Fournier(ピエール・フルニエ)氏がパリにオープンしたセレクトショップ、またそのオリジナルブランドになります。

出典:EFILEVOL(エフィレボル)

アナトミカの商品は、シルエットやパターンにこだわりがありとても着心地がいいアイテムが多いです。このパーカーは、古着のテイストも入っているので好きな人は、とことん好きなアイテムだと思います。

また裏地が吊り編み機によって編まれているのでとても優しい触り心地と着心地が特徴です。

価額は、約24000円とかなり高額なので本当にいい物が欲しい人におすすめの1着です。

 

高めなアイテムを紹介してきたのでここからは、安くていいパーカーを紹介していきます。

プリントスター

画像クリックで販売ページに飛べます。

プリントスターは、株式会社トムスが展開しているブランドです。

シンプルながら良質なアイテムが多いブランドです。オリジナル製品の製作に使われることが多いブランドです。

このパーカーの特徴は、心地良い裏毛と細いシルエットです。アームホールが狭くリブが細身になっているため、着るとかなり細身のシルエットになります。そしてしっかりとフードが立ちます。

一枚で着るというよりはインナーに向いているタイプのパーカーです。

価額は、約2000円とかなりお求めやすい価額なのに関わらず、生地がしっかりしているので高みえします。

安くいい物が欲しい人におすすめしたいアイテムです。

GU スウェットプルパーカー

出典:GU公式サイト

GUのパーカーは、安いのに価額以上の作りをしています。しっかりフードも立ちます。
とにかく安くて様になるパーカーが欲しい人には、とてもおすすめです。

最近のGUは、とてもクオリティの高い物が多くてびっくりします。

ダサくない着こなし方

最後にパーカーをおしゃれに着こなす方法を紹介していきます。

パーカーは、カジュアルなアイテムで子供っぽい印象を持っている人が多いので、大人っぽいアイテムや綺麗目なアイテムと合わせることでパーカーの印象を崩すして着るのがパーカーをダサく見せないための重要なポイントです。

それでは、例を紹介していきます。

とっしーさん(@sasa_toshi)がシェアした投稿

こちらは、細身のネイビーのパンツと合わせたコーデです。細身のパンツは、綺麗め印象が強くVラインシルエットを作ることができ大人っぽい印象を与えることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とっしー(@sasa_toshi)がシェアした投稿


こちらも細身のパンツに合わせたコーデです。しかし今回注目して見て欲しいのは、アウターです。アウターにライダースジャケットを使っています。ライダースジャケットは、男臭いアイテムなのでパーカーの印象を上手く崩すことができます。

このようにパーカーは、ライダースジャケットやコートなどのアイテムと非常に相性がいいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とっしー(@sasa_toshi)がシェアした投稿


セットアップの崩しとしてパーカーを使ったコーデです。セットアップも大人っぽい印象が強いので相性のアイテムです。

セットアップの崩しにパーカーを使うコーデは、簡単に真似できるのでパーカーの着こなしに迷ったらとりあえずやってみてください。

上記で紹介したインスタグラムの投稿は、とっしーさんという方の投稿です。とっしーさんは、とてもシンプルでかっこよく真似しやすいコーデを沢山投稿されているのでぜひフォローしてみてください。

着こなしの方法の簡単なまとめ

  • 綺麗めなアイテムと合わせる
  • 細身のパンツと相性がいい
  • コートやライダースといった大人っぽいアイテムや男臭いアイテムと相性がいい
  • セットアップの崩しに使うと簡単に着こなすことができる

まとめ

おすすめなパーカーとダサく見えない着こなしを紹介していきました。

パーカーは、お手軽におしゃれに見せることができるアイテムであり、一歩間違えるとかなりダサく見えてしまうアイテムです。

しかし、今回のコツを抑えてしまえばダサく見えてしまうことは、なくなると思うので参考にして頂ければ幸いです。

夏に向けて一枚で着てもダサくない白Tシャツの選び方は、こちらを参考にしてみてください。

関連記事

夏の暑い日はTシャツ一枚でさらっと出かけたいですよね。そこで今回は白Tシャツの魅力と着こなしを紹介します! 白Tシャツの魅力とは なんといっても、清潔感があって爽やか! 白Tシャツにこのイメージを持っていない人はまずいないと思います。[…]