着なくなった服をどうしてる?独自調査してみた

皆さんは、要らなくなった服をどうしていますか?

要らなくなった服を売るという人もいれば、捨てるという人もいるでしょう。

自分は、普段捨てているけど他の人がどうしているのか気になるそんな方も多いと思います。

そこで、今回は50名の方に着なくなった服をどうしているのかを調査してみたので、結果を紹介していきます。

またおすすめの処分方法も合わせて紹介していきます。

結論から紹介すると以下の様な結果になりました。

着なくなった服をどうしているのかについて50人にアンケートを取った結果の円グラフ

では、詳しく紹介していきます。

服を売るなら宅配買取がおすすめ!
宅配買取は、家に居ながら買取依頼できる大変便利なサービスです。
以下からあなたに合ったおすすめな宅配買取サイトを探すことができます

古着の宅配買取サイトランキングのイメージ画像宅配買取サイトを査定金額で比較した記事のイメージ画像
ファストファッションやノーブランドを本当に売る事が出来る宅配買取サイト紹介記事のイメージ画像スーツを売るのにおすすめな宅配買取サイト紹介記事のイメージ画像

着なくなった服どうしている?調査してみた結果を紹介

着なくなった服をどうしているのかについて50人の方にアンケートを取ってみました。

今回取ったアンケートの内容は、次の通りです。

着なくなった服をどうしていますか?
回答選択肢
1.売る
2.捨てる
3.誰かにあげる
4.寄付する
5.その他

実際に得らた結果を円グラフで表すと次のようになります。

着なくなった服をどうしているのかについて50人にアンケートを取った結果の円グラフ

実際の回答数を表で表すとこのようになります。

項目 回答数
売る 22
捨てる 17
誰かにあげる 3
寄付する 4
その他 4

全体の40%以上の人が売ると答えている事が分かります。

その次に多かったのが捨てるという結果になりました。

その他と答えた方の意見では、「加工して雑巾として使う」と答えた方が多かったです。

ここからは、なぜ売ると答えたのか?、捨てると答えたのか?といった理由についても調査しているのでその中の1部を紹介していきます。

要らない服を売ると答えた方の理由を紹介

売ると答えた方が多かったですが、なぜ要らない服を売ると答えたのでしょうか?

ここからは、実際に売ると答えた方の中から理由を聞いてみたので、その中から何人かピックアップして紹介していきます。

売ると答えた理由

20代・男性
捨てるのが勿体ないし状態が良く、ブランド品であれば数千円で売れるから。


40代・男性
着すぎてボロボロになった服は捨てますが、綺麗な状態で着なくなった服は捨てるのはもったいないので、少しでもお金になれば、また着たい方がいればいいなと思い売っています。

売ると答えた理由

20代・女性
まだ着られる服をゴミにするのはもったいないので、少しでも誰かに着てもらえれば良いかなと思うため。


40代・女性
それなりの金額で購入をしており状態も良いものであればニーズがあるので販売をしています。基本よっぽどのダメージがない限り捨てる事は考えていません。

売ると答えた方は、捨てるのが勿体ないといった理由から売るを選んでいる方が多い印象を受けました。

また少しでもお金になるためといった回答も多く見られました。

服を売ると答えた方は、どうやって売っている?

では、実際に売ると答えた方は、どのようにして服を売っているのでしょうか。

今回のアンケートで「売る」と回答した21人にどのように売るのか調査してみたので紹介します。

結果を円グラフにまとめてました。

服を売る際どのようにして売っているのかについてのアンケート結果

50%以上の方がフリマアプリで売ると回答していました。

その他の方は、古着買取店舗に持ち込むという回答でした。

この結果からフリマアプリは、最近人気を集めているサービスですが需要が大きくあり、利用している方が多いという事が良く分かります。

要らない服を捨てると答えた方の理由を紹介

売るの次に多かった回答捨てると答えた方は、なぜ捨てると答えたのでしょうか。

ここからは、実際に捨てると答えた方の中から理由を聞いてみたので、その中から何人かピックアップして紹介していきます。

捨てると答えた理由

30代・男性
売るほど綺麗な状態ではなく、寄付する場所や店舗が近くにないので、思い立ったらすぐ捨てます。


40代・男性
ユニクロや古着などの安物の服しか買わないし、手間が一番かからないため捨てます。


40代・男性
自分が着た服をほかのだれかが着ていると想像すると気持ちが悪いので捨てます。

捨てると答えた理由

20代・女性
自分が着たものを人が着る、他人が着たものを自分が着るという行為があまり好きでないと感じているから。もったいないかもしれないが、服が古くなったものを捨てているので人にあげても嬉しくないと思う。


40代・女性
以前はメルカリなどで売っていましたが、売れるペースは遅いので服が大好きでどんどん増えていってクローゼットはぐちゃぐちゃになります。捨てると早くて、お気に入りの服がどこにあるのかわからなくなる事が減るからです。


30代・女性
売りに行くのが面倒だと思い、いつも捨ててしまいます。でも、長く着るので捨てるときは結構ボロボロになるため、きっと売れないだろうとも思います。

捨てると答えた方は、売りに行くのがめんどうや捨てるのが1番楽といった理由が多かったです。

服を売るのがめんどくさいと感じるかたは、服を売るのがめんどくさいそんな時におすすめな方法を紹介を合わせて読んでみてください。

めんどくさいと感じる気持ちが解決するかもしれません。

その他には、自分の着た服を他人が着ているのは、嫌だといった理由もありました。

「自分の着た服を他人が着ているのは、嫌だ」という感覚がない私にとってこの意見は、とても新鮮に感じました。

要らない服を寄付するや他人にあげると答えた方の理由を紹介

要らない服を寄付するまたは、他人にあげると答えた方の理由を何人か紹介していきます。

寄付するや他人にあげると答えた理由

50代・男性
まだ着れるようであれば省エネや資源有効利用の観点から誰かに利用してもらいたいから。


30代・男性
いらない衣類は知り合いや友人にほしい人がいればいつもあげています。リサイクルとしていいと思いいつもしています。


30代・男性
昔から親戚の子にあげてたので、それが続いてます。

寄付するや他人にあげると答えた理由

50代・女性
行政の施設に古着の収集場所があり、そこに行く機会が多いので、寄付します。集まった古着は、主に雑巾などに加工されるようで、何かの役に立ってくれてありがたいと思っています。


50代・女性
メルカリなどは売る方法が面倒くさいのと、捨てるには勿体ないのとで、綺麗なものは寄付をしています。ブランド品とかもあるのですが、型が古いと古着屋では買い取ってくれないので、自ずと誰かにあげるか寄付という選択肢になります。

寄付するや他人にあげると答えた方の多くがリサイクルの為や資源を節約するためといった理由で寄付や上げるといった行動をとっていました。

ファストファッションによる大量消費が問題になっている中このような、視点は大切だと感じます。

まとめ

最後に再度結果をまとめると以下の通りです。

着なくなった服をどうしているのかについて50人にアンケートを取った結果の円グラフ

このアンケート結果より数多くの人は、要らなくなった服を売っているという事がわかりました。

ぜひあなたの選択の参考にしてみてください。

服を売るなら宅配買取がおすすめ! 宅配買取は、家に居ながら買取依頼できる大変便利なサービスです。 以下からあなたに合ったおすすめな宅配買取サイトを探すことができます

古着の宅配買取サイトランキングのイメージ画像宅配買取サイトを査定金額で比較した記事のイメージ画像
ファストファッションやノーブランドを本当に売る事が出来る宅配買取サイト紹介記事のイメージ画像スーツを売るのにおすすめな宅配買取サイト紹介記事のイメージ画像

この他にも当サイトでは、古着買取に関する数多くの情報をまとめているので参考にしてみてください。

合わせて読みたい
服を処分する方法は?おすすめの処分方法からメリットまで紹介
関連記事

服を処分したい人「服を処分したけど、どうしたらいいのだろうか?服を処分する方法は、どんな物があるの?」 そんな疑問に答えます。 季節が変わり衣替えをしている時や年末などで大掃除している時に気づいたら服の数とても増えていて保管しき[…]

服を売るのがめんどくさいそんな時におすすめな方法を紹介
関連記事

要らない服を売りたいけど、店舗に持ち込んだり、メルカリなどのフリマアプリで売るのは、めんどくさですよね。 中には、めんどくさいと感じて、ゴミとして捨ててしまおうかなと考えている人もいるかもしれません。 しかし、ゴミとして捨ててし[…]