服を高く売って新しい服を買おうおすすめ古着買取サイトランキングはこちら

迷ったらコレを着ろストリートファッションに必須のアイテムとコーデのコツを解説

迷ったらコレを着ろストリートファッションに必須のアイテムとコーデのコツを解説
 

ストリートファッションに挑戦してみたいと思っている男子「ストリートファッションを着てみたいけどどんな風に着ればいいのか分からない。着こなしのコツを知りたい、おすすめのアイテムや抑えておくべきアイテムは?」

そんな疑問に答えます。

WearやInstagramでストリートファッションを上手に着こなしている人を見て自分も上手く着こなせる用になりたいと感じた方も多いと思います。

ストリートファッションは、大きく3つのコツを押せると格段に上手く着こなせる様になります。

そこでこの記事では、ストリートファッションで絶対に抑えるべき3つのコツ、そしてストリートファッションをこれから始めてみたいといった方に向けてストリートファッションの必須アイテムを紹介します。

結論から簡単に紹介すると以下の通りです。

ストリートファッションで抑えるべきコツ

  • 色使いを気をつける
  • コーデ全体のサイズ感を意識する
  • カルチャーやブランドの歴史を知る

ストリートファッションに必須な3つのアイテム

  • 大きめサイズのTシャツ、パーカー
  • スキニーパンツ
  • スニーカー

では、詳しく紹介していきます。

初めにストリートファッションとは?なにか

初めに簡単にストリートファッションの定義について解説していきます。

ストリートファッションとは、若者の文化から自然発生したファッションで特に決まりはなく、その当時の文化や流行った映画、音楽から影響をうけたスタイルが生まれます。

現在のストリートファッションは、流れとしてブランドロゴが入ったアイテムなどが人気です。

最近のロゴが人気のストリートファッションの紹介は、こちら

今回紹介していくストリートファッションは、wearやInstagramでストリートファッションとタグが付けれているコーデを元にストリートファッションについて紹介していきます。

例を挙げると次のようなファッションです。

出典:げんじ|unrelaxingのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート – WEAR

全身ゆったりなサイズ感の物

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さん(@markx118)がシェアした投稿

細身のパンツにビックサイズのTシャツを合わせた物。

今回は、初心者向けという事でこういった雰囲気のストリートファッションを作るためのコツ、アイテムを紹介していきます。

ストリートファッションで抑えるべき3つのコツ

ストリートファッションで抑えるべきコツは、冒頭でも少し述べましたが、以下3つです。

  • 色使いを気をつける
  • コーデ全体のサイズ感を意識する
  • カルチャーやブランドの歴史を知る

では、それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

色使いを気を付ける

ストリートファッションに限らずファッションのコーデを考える時は、色使いがとても大切です。

ストリートファッションだからといってカラフルな色を沢山使ってしまうと、全体のバランスがバラバラになってしまいとてもダサくなってしまいます。

初心者の内は、使う色を3色までに抑えてみてください、まとまりのいいコーデが組めるはずです。

特に白黒プラス1色の配色が初心者の方には、おすすめの色使いです。

出典:Haneo|Needlesのカーゴパンツを使ったコーディネート – WEAR

こちら白と黒、グレーしか使っていないコーデですが、とてもかっこいいです。

色をあまり使わなくてもここまでかっこいいコーデを作る事が出来るのです。後で詳しく紹介しますが、サイズ感とても良い感じなのでかっこいいコーデになっています。

色使いで意識しておいて欲しいポイントの1つとして色を拾うという事を覚えておいてください。

色を拾うとは、どういう物かといいますと、トップスで使ったと色とスニーカーの色を合わせるといったようなことを言います。

参考画像と共に詳しく見ていきましょう。

出典:げんじ|unrelaxingのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート – WEAR

このコーデでは、柄シャツのベースの白と白ソックスが同じ色を使っています。

このように挟むように色を拾うとコーデにまとまりが出て完成度が一段と上がります。

このポイントは、コーデを組む時常に意識しておくといいでしょう。

コーデ全体のサイズ感を意識する

次は、サイズ感の話です。

特にストリートファッションにおいてのサイズ感は、とても大切でサイズ感を少し気を付けるだけで色をあまり使わなくてもかっこいいコーデを組む事が出来ます。

サイズ感については、様々な組み合わせがありますが、今回抑えておいて欲しいサイズ感のパターンは、次の2つです。

  • トップスを大きめで細身のパンツ
  • トップス、パンツ共に大きめ

この2つを意識すれば、簡単にかっこいいストリートファッションコーデを組む事が出来ると思います。

最近のトレンドを考えると、トップス大きめでパンツ細目のコーデをしている人が多いと感じます。

トップスを大きめで細身のパンツを意識したコーデ

では、コーデの写真と共に詳しく見ていきましょう。

出典:げんじ|KaneZのパーカーを使ったコーディネート – WEAR

こちらのコーデは、ビックサイズのパーカーに細身のスキニーパンツを合わせたコーデ。

シンプルなコーデですが、サイズ感のおかげでとてもかっこよく見えます。

このサイズ感の合わせは、簡単にできるのでストリートファッションが初めてだといった方や買うアイテムに迷った際は、ぜひこのサイズ感を意識してみてください。

トップス、パンツ共に大きめを意識したコーデ

次は、トップス、パンツどちらの大きめを意識したコーデの紹介。

出典:Haneo|Needlesのカーゴパンツを使ったコーディネート – WEAR

こちらのコーデシンプルな色使いにシンプルなアイテムを使ったコーデなのですが、サイズ感が絶妙でとてもかっこいいです。

先程紹介したサイズ感の合わせと違って上下大きめのコーデは、武骨な印象が強く出るコーデです。

ストリートファッションで上下大きめのコーデは、スケーターファッションと呼ばれるような物に近いコーデ。

スケーターファッションは、日本では90年代に大ブームを起こしたファッションでもあります。

なので今上下ダボダボを着るのは、ダサいなんて意見もありますが、行き過ぎたダボダボでなければそんな事ないと私は、思います。

上下大きめサイズ感のコーデは、武骨な雰囲気が出て男らしいコーデを組む事が出来るので気になったらやってみてください。

 

以上2点のポイントを抑えたコーデを組めばある程度形になったストリートファッションが出来ると思います。

特にここまで紹介した、色使いとサイズ感を合わせれば、完璧にかっこいいストリートファッションコーデを組む事が出来でしょう。

カルチャーやブランドの歴史を知る

カルチャーやブランドの歴史を知って着るとより、コーデのかっこよさが増します。

例えば今流行っているSupremeも元を辿ればスケートショップから始まったブランドです。

この背景を理解して服を着ているといないとでは、コーデのまとまりに差が出ると私は、考えています。

流行りだから、みんな着ているからでSupremeを着ている人否定している訳では、ありません。

しかしスケートショップから始まったブランドであるから、パンツもスケータファッションらしく太い物にするかといったような感じでアイテムを選んでいくと自然とコーデにまとまりが出来きかっこいいコーデが出来るようになると思います。

もし自分が気に入ったブランドがあるのならば、そのブランドの歴史を簡単に調べてみるだけでも更にファッションが楽しくなると思います。

今着たい人気ストリートファションブランドの紹介は、こちら

ストリートファッションに必須な3つのアイテム

ストリートファッションで抑えるべきコツがわかった所でストリートファッションで必須なアイテムについてみていきましょう。

まだストリートファッションをやった事がない、何を着たらいいか迷うといった方は、必見です。

必須な3つのアイテムは、以下の通りです。

  • 大きめサイズのTシャツ、パーカー
  • スキニーパンツ
  • スニーカー

それぞれのアイテムについて詳しく見ていきましょう。

大きめサイズのTシャツ、パーカー

大きめサイズのTシャツは、夏のストリートファッションにおいて外せないアイテム。

冬は、大きめサイズのパーカーは、外せません。

サイズ感の時にも紹介しましたが、大きめトップス1つあればパンツの太さが細くても太くても合わせる事が出来ます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shintaro nakamuraさん(@shintaro7_1018)がシェアした投稿

大きめトップスに細目のパンツを合わせるだけでこのような、シンプルでかっこいいストリートコーデを組む事ができます。

まだ一枚も持っていないという方は、無地のTシャツを買う事をおすすめします。

無地のTシャツであれば、パンツが無地でも柄が入っていようが合わせる事が出来るので大変万能です。

無地の白、黒、グレーは、定番でとても使いやすいので迷ったら3つの内のどれかがオススメ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぎっちゃんさん(@gitchan_wear)がシェアした投稿

無地のTシャツは、ラインパンツとも相性がいいです。

無地のビックサイズTシャツのおすすめブランドは、championです。

championのTシャツは、1000円程度で購入することが出来ますが、シルエットも綺麗で人気のブランドなので大変おすすめ。

サイズをいつも自分が着ているサイズから1サイズから2サイズ上げると良い感じにビックシルエットになります。

袖に入ったワンポイントもいいアクセントになります。

その他完全無地の物を探しているのであればヘインズビーフィーTシャツもおすすめです。

ビックサイズのパーカーもTシャツ同様細身のパンツと合わせた時かっこいいコーデを組む事が出来ます。

出典:yasu|KANGOLのパーカーを使ったコーディネート – WEAR

パーカーは、春や秋にも使う事が出来るのでTシャツよりも利用できる期間が長いのが嬉しいですね。

基本的に好きな柄のパーカーを着るのがいいと思いますが、初めは無地の物がおすすめです。

無地パーカーのおすすめブランドを上げるとギルダンがおすすめ。

ギルダンのパーカーは、2000円程度で購入できとても着やすいです。

スキニーパンツ

スキニーパンツは、現在のストリートファッショントレンドから見ると外さないアイテムです。

細身のパンツがあるだけで、春夏秋冬といつでも使える便利なアイテムになります。

細身のパンツは、かっこいいだけでなく足長効果も得る事が出来るのでかっこいいコーデをしたい時に便利なアイテム。

出典:れいたR|GUのTシャツ・カットソーを使ったコーディネート – WEAR

スキニーパンツは、ビックTと合わせるとサイズ感のバランスが取れたコーデを組む事が出来ます。

秋には、パーカーと合わせるだけで簡単にコーデを組めます。

出典:げんじ|KaneZのパーカーを使ったコーディネート – WEAR

冬には、この上かダウンジャケットを着るなどすればコーデの完成です。本当にいつでも使えて便利なアイテム。

ラインの入ったスキニーパンツを合わせるのもいいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

__Hookey__さん(@luciansoric)がシェアした投稿

スキニーパンツのおすすめブランドは、mnmlです。

mnmlは、無地の物から柄の入った物まで幅広く扱っており価格も1万円程度、シルエットもとても綺麗です。

mnml ミニマル トラックパンツ TRACK PANTS 17ML-AW271P メンズ レディース 春夏秋冬 ラインパンツ ブラック グレー グリーン レッド ネイビー S M L XL
created by Rinker

その他ストリートファッションに合わせたいパンツの詳しい話は、こちらをご覧ください。

スニーカー

ストリートファッションと言ったらスニーカーと方が多いと思います。

最近は、ストリートファッションに革靴を合わせるといった事も流行っていますがやはりスニーカーを合わせるのがかっこいいでしょう。

プレミアが付いたハイブランドのスニーカーなども数多くありますが、自分が本当にかっこいいと思ったスニーカーを履くことをおすすめします。

1つおすすめのスニーカーを上げるとすれば、Nikeエアフォース1がおすすめです。

シンプルなデザインでどんな服装にも合わせやすく、かっこいいアイテムです。

ストリートファッションの定番と言っても過言ありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takeo Urumaさん(@uruma_infinity_takeo)がシェアした投稿

シンプルながらボリュームがあるのでコーデの中でも存在感を放っています。

【NIKE】 ナイキ AIR FORCE 1 07 エアフォース 1 07 315122-111 111WHT/WHT
created by Rinker

その他ストリートファッションで履きたいおすすめスニーカーの紹介はこちら

番外編:アウターにオススメのアイテム

ここでは、必須というわけでは、ないですが寒くなった時期にストリートファッションに使えるおすすめアウターを紹介していきます。

ストリートファッションで使えるおすすめアウターは、次の2つです。

  • コーチジャケット
  • ダウンジャケット

春や秋の肌寒い時期には、コーチジャケットがおすすめです。

コーチジャケットは、スケーターファッションと馴染みが深いアイテムでデニムパンツと合わせるとかっこいいコーデを組む事が出来ます。

出典:KEI|kutirのブルゾンを使ったコーディネート – WEAR

コーチジャケットを扱っているブランドは、多くありますが私がおすすめするブランドは、VISONSTREETWEARです。

スケートボードと馴染みが深いブランドなのでストリートファッションと相性がいいです。

VISION コーチジャケット ロゴ ブルゾン メンズ コーチ ジャケット ビジョンストリートウェア アウター 袖プリント VISION STREET WEAR ロゴプリント ストリートファッション メンズライトアウター 裏地付き VISION-044
created by Rinker

VISONSTREETWEARの詳しい説明は、こちら

 

ダウンジャケットは、今まであまり注目されていませんでしたがBalenciagaを始めとするハイブランドが出したことからストーリートシーンでも火が付き現在ストリートファッションでも多く取り入れられています。

出典:KNT|CANADA GOOSEのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート – WEAR

ダウンジャケットを使ったストリートコーデ、ボリュームあるダウンジャケットと細身のパンツの相性は、抜群です。

ぜひ取り入れたいアイテムです。

ダウンジャケットは、とても高いアイテムになるので始めて買うという方は、GUをおすすめします。

4000円程度で購入できるはずです。GUのダウンジャケットを買ってみて自分のスタイルに合いそうだと感じたらよりいい物を買ってみるのがオススメ。

最後にストリートファションの参考になるコーデを紹介

最後に今まで紹介したポイントを抑えた参考になるコーデをいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

出典:Deco|Revo.のTシャツ/カットソーを使ったコーディネート – WEAR

色をモノトーンにしてトップスを大きめ細身のパンツを使ったコーデ。

シンプルでとてもかっこいいです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ENERさん(@ener_info)がシェアした投稿

白のトップスにラインパンツを合わせたコーデ。ラインパンツを合わている事でよりストリートファションらしく見えます。

出典:Mickey|Timberlandのブーツを使ったコーディネート – WEAR

パーカーとブーツの色を合わせているコーデまとまりが出ています。

全身ゆったりしたシルエットなので男らしさが出てますね。

出典:とっしー|LIDnMのブルゾンを使ったコーディネート – WEAR

コーチジャケットにパーカーを合わせたコーデ。

この組み合わせは、定番のストリートファッションでどんなパンツにも合わせる事が出来る万能コーデです。

 

出典:dai|GLOBAL WORKのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート – WEAR

ボリュームあるダウンジャケットに細身のラインパンツを合わせたコーデ。

ボリュームあるスニーカーを使っているのでダウンジャケットとスニーカーでボリュームある雰囲気が出ていてまとまりを感じます。そこに細身のパンツを使う事でシュっとコーデを整える事が出来ています。

まとめ

最後に今回紹介したコツ、必須アイテムをまとめます。

ストリートファションのコツは、以下の3つで

  • 色使いを気をつける
  • コーデ全体のサイズ感を意識する
  • カルチャーやブランドの歴史を知る

ストリートファッションに必須な3つのアイテム

  • 大きめサイズのTシャツ、パーカー
  • スキニーパンツ
  • スニーカー

今回紹介したコツやアイテムを使ってぜひストリートファションにチャレンジしてみてください。

合わせて読みたい

今着るべきまだあまり知られていないおすすめストリートブランドの紹介は、こちら

安く買えておすすめなストリートブランドの紹介はこちら

ストリートファションに合わせたソックスの

韓国ファッションが好きな方はこちらも要チェック

ストリートファッションについてカテゴリの最新記事