おすすめメンズファッションランキングはこちらをチェック

服好き大学生が選ぶ大学生におすすめブランド7選!

服好き大学生が選ぶ大学生におすすめブランド7選!
 

今度大学生になるけど、どんなブランドの服買えばいいの?今大学生だけどおしゃれデビューしてみたい、そんな人のために現役大学生がおすすめなブランドを紹介します!
大学生は、あまりお金がないと思うので、手の出しやすい低価格のブランドを中心に紹介していきます。
それでは、いってみましょう!

Advertisement

UNIQLO

出典:UNIQLO公式サイト

まずは、皆さんご存知UNIQLOです。えー!大学生なのに、UNIQLOなんてと思った方もいると思います。UNIQLOを馬鹿にしてはいけません、UNIQLOは素材の質がめちゃくちゃいい上に低価格なのでお金があまりない大学生には、すごく優しいブランドです。欠点を挙げるとしたら、シルエットが悪い物が多いことです。

しかし、ベーシックなアイテムはトレンドにも左右されず質もいいため長く着ることができます。特にシャツやデニム(特にセルビッチのリジットデニム)、ニットは質が高く安いのでUNIQLOで買うことをおすすめします!その中でもウール100%やコットン100%などの商品を選べば間違いないでしょう。

生地の質、素材の良し悪しを考えた時にほかのお店で中途半端にお金をかけるよりUNIQLOで買った方が断然いいと思います。

最近は、デザイナーとコラボした商品を定期的にだしており、シルエットが良く、程よくトレンド要素が入っているので特におすすめです。クリストフ・ルメールとコラボした、UNIQLOUはとても人気ですぐに売り切れてしまうことで有名です。

GU

出典:GU公式サイト

ユニクロと同じファーストリテイリングが運営するファストファッションブランドです。

こちらはユニクロより、質は下がりますがとにかくトレンドを取り入れたアイテム展開が早く、トレンドのアイテムを安く買いたいといった時に重宝するブランドです。

冬に出る990円ニットはコスパがよく、色味がいい物多いのでおすすめアイテムです。欠点は直ぐにダメになってしまうところで、ワンシーンズしか着れない覚悟で買うべきだと思います。

また最近では、あのキムジョーンズともコラボが決まったので大変楽しみです。キムジョーンズについては、こちらをチェック→GUとのコラボが決まった、キムジョーンズってどんな人物?キム・ジョーンズについて紹介します!

H&M

出典:H&M公式サイト

スウェーデンのファストファッションブランドです。GUより、トレンドを取り入れるのが早く、GUはキレイ目カジュアルなアイテムが多いのに対し、H&Mは、モード、ストリートのアイテムが多いです。とてもファッション性が高い商品が多いのでとても、おしゃれにみえます。しかし、GUよりも縫製、素材の質が落ちるのですぐダメになってしまうので、注意が必要です。

素材の質の低さがアイテムを安っぽく見せてしまうことがあるので商品選びには、注意が必要です。

価額帯はかなり安めです。

無印良品

出典:無印良品公式サイト

服のイメージより食品、家具、小物のイメージが強い無印ですが、素材にこだわりを持った安く質の高いアイテムが多くおすすめです。しかし、こちらもUNIQLO同様シルエットが悪い物が多いので、注意が必要です。

特におすすめしたいのが、「オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」です。こちらは日本の某有名デザイナーも開発に関わっていたと言われており、素材、シルエット、優し着心地全て文句なしのアイテムです。冬には、「首がチクチクしない洗えるタートルネックニット」、また普段使いなら直角靴下もかなりコスパも良く履いていて疲れないので、おすすめです。

Advertisement

HARE

出典:[.St]HAREブランド公式サイト

株式会社アダストリアが運営しているセレクトショップです。コンセプトは以下の通りです。

衣食住があるようにHAREではシロ/クロ/グレージュがある。生活において遊びや刺激が大切なように、HAREでは色や柄、その時代のブームを表現する。生活の一部であることをコンセプトに“ベーシックライン”と“自分達感覚”で提案するブランド。

出典:ADASTRIA

コンセプト通り、白、黒、ベージュを基本としたアイテムが多いので、モードな雰囲気が好きな方におすすめなブランドです。特にトレンドを組み込んだアイテムは特にモード色が強くデザイン性が高いので、おすすめです。全体的にスマートなアイテムも多く、多くの大学生から支持されているブランドだと思います。

2017AWに出ていたウルトラBIGスウエットは、HAREにしかないようなアイテムで、独特の雰囲気を持っているいいアイテムでした。またワイドパンツなどベーシックなアイテムに少しトレンド要素を組み込んだアイテムは、買って損がないアイテムが多いです。

最近は東京コレクションに参加したりと精力的に活動しており、目が離せません。

ベーシックなアイテムだけじゃ物足りないといった方にはぜひチェックしてみてください。

価額帯は先に紹介したブランド達より少し高めです。

RAGEBLUE

出典:[.St]RAGEBLUEブランド公式サイト

こちらもHAREと同じく株式会社アダストリアが運営しているセレクトショップです。コンセプトは以下の通りです。

アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させ、素材とディテールにこだわり、その時々のトレンド要素を取り入れたデイリースタンダードスタイルを提案します。

出典:ADASTRIA

こちらは、コンセプトからもわかる通り、HAREがストリート、モードよりなのに対してRAGEBLUEは、カジュアルなアイテムが多いです。アメカジが好きな方、ストリート、モードがあまり好きではない方に特におすすめです。

ベーシックなアイテムにトレンドを少し取り入れたアイテムが多いので、着回しが効くコスパがいいアイテムが多いのが特徴です。

夏に出るレイヤード用のタンクトップは着心地も良く着回しがきくとてもオススメアイテムです。

価額帯は、比較的安いので気軽に買いやすいです。

STUDIOUS

出典:STUDIOUS ONLINE STORE

こちらは、TOKYO BASEが運営するセレクトショップです。コンセプトは、「日本発を世界へ」です。コンセプトからわかる通り、すべて日本製にこだわって作っています。しかし値段はそこまで高くありません。

こちらも、モード色が強いアイテムが多いですがベーシックなアイテムもあるため様々な人におすすめできます。全体的にもデザイナーブランドを模倣したアイテムが多くデザイン性やシルエットもいいアイテムが多いです。細身のデザインが多いので、大きい方は少し注意が必要です。

そしてなんといっても、日本製で質のいいアイテムが安く手に入るところが一番のおすすめポイントです。

安く手に入るといっても上で紹介した、ブランドよりは高いので、少し贅沢して高いアイテムが欲しいなんて時に買うのがいいかと思います。

デザイン性が高く少しいいアイテムが欲しいといった方は要チェックです。

まとめ

以上7つのブランドを紹介させていただきました

大学生は、あまりお金がないと思うので(自分も全然お金なくて辛いです)、上手くプチプラアイテムを組み合わせて、服を買っていく必要がありますね。

ベーシックなアイテムは、質の高くて安い、UNIQLO、無印良品でトレンドが入ったデザイン性が高いアイテムはセレオリと使い分けるのが賢い使い方だと思います!

そもそもファストファッションとかセレオリ、ドメスティックブランドって方はこちらをチェック

持っておきたい着回しアイテムはこちら

大学生は入らなきゃ損なおすすめサービスAmazonプライムはこちらからチェック

ブランドカテゴリの最新記事