おすすめメンズファッションランキングはこちらをチェック

天竺編みとは?ワッフル生地とは?知っているようで知らないTシャツやタンクトップの編み方を紹介

天竺編みとは?ワッフル生地とは?知っているようで知らないTシャツやタンクトップの編み方を紹介

Tシャツやタンクトップでよく聞く天竺編みやワッフル生地、意外とどんなものか分からない方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな疑問を解決できるよう、Tシャツやタンクトップでよく使われる編み方をまとめてみました。

Advertisement

天竺編みとは

 

一番聞くであろう天竺編みです。
まず天竺と呼ぶ由来についてです。日本は古来からインドのことを天竺と呼んでいました。そして初めてインドから渡来した、インド綿の平編みニットを天竺と呼んでいたことが始まりです。

天竺編みはTシャツやタンクトップの編み方で最もベーシックな編み方の一つで、多くの商品がこの編み方を使っています。天竺編みは、表側を見ることで容易に表裏を見分けることができるでしょう。天竺編みは表側のみカタカナのハの字を逆さまにしたような物が縦に繋がっているので、ハの字が見えた面が表側です。

天竺編みの特徴は以下の通りです。

  1. 柔らかい
  2. 滑らかな光沢がある
  3. 型崩れしやすい
  4. 涼しくて暖かい
  5. しわがつきにくい
  6. 汗を吸いやすい
  7. 耐久性が低い

ワッフル生地とは

こちらはワッフルに似ていることからワッフル生地と呼ばれています。イギリスではハニーカムと読んだりもするようです。

表裏に四角形の凹凸が並んでおり、知っていればワッフル生地だとわかると思います。

天竺編みと違って生地表面に凹みがあることで、シンプルすぎずふわっとしているため優しい印象を与えることができます。

特徴は以下の通りです。

  1. さらさらとした触り心地
  2. 冬は暖かく夏は涼しい
  3. 凹凸があるためベタつかない
  4. 伸縮性がある
  5. 汗を吸いやすい

ワッフル生地の、タンクトップは汗をかいてもベタつかないのでインナーに最適です。

鹿の子編みとは

鹿の背のように凹凸があることから鹿の子と呼ばれている。主にポロシャツによく使われている、鹿の子編みはワッフル生地よりきめ細かなことから、上品でキレイ目な印象が強い編みかたです。

特徴は以下の通りです。

  1. 手触り着心地がさらっとしている
  2. 風通しが良い
  3. 生地が厚い

鹿の子編みは風通しがとてもよく、鹿の子編みのポロシャツは常にさらっとした感じをキープすることができるので夏に最適です。

テレコ生地とは

テレコと異なった方向、内容のものを一つのものに構成した物のことを言います。
テレコ生地は凹凸しており凸の部分が蛇腹のようになっています。
下着やシャツ、リブによく使われる編み方です。

特徴は以下の通りです。

  1. 横方向によく伸びるので伸縮性がある
  2. 滑らかな触り心地
  3. ほつれにくく長持ちする

テレコのスポーツウェアや下着は動きやすい物があるのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか、意外と知らない物が多かったのではないでしょうか。
これで人に自慢できますね笑

生地を知るとよりファッションが楽しくなると思うので、ぜひ気になった生地があったら調べてみてください。

また編み方の意味が分かればそれぞれのメリット、デメリットが分かると思うのでぜひ買い物する際の目安にしてみてください。

ファッション用語カテゴリの最新記事