服を高く売って新しい服を買おうおすすめ古着買取サイトランキングはこちら

ecwcsの着こなしは難しい?着こなしのコツとは

ecwcsの着こなしは難しい?着こなしのコツとは
 

「ecwcsのアウター類を買ってみたけど、コーデ着こなしの仕方がわからない??
どうやったらうまく着こなせるの?」

こんな疑問に答えます。

 

今回紹介していくのは、人気の高いlevel3フリースジャケット、level6マウンテンパーカー、level7ハッピージャケットの着こなしを紹介していきます。

ecwcsのアイテムってサイズも大きく難しいですよね、私も買ったはいいもののどのように着こなしたらいいか悩みました。

そこで今回は、少しでもかっこよく見えるように自分なりにコツをまとめてみたので紹介します。

簡単にコツをまとめると、以下の通りです。

  • ecwcsの他にミリタリーアイテムは混ぜない※ミリタリーアイテムを全身揃ってしまうとコスプレの様になってしまうため
  • 大きいサイズ感を利用して、Yシルエットを意識する
  • キレイ目アイテムと合わせてバランスを取る

着画を取る環境がないため、Wearなどの画像を引用させて紹介させていただきます。

そもそもECWCSって?方もいると思うのでECWCSとはなにかといった解説もしていきます。

ECWCSとは?

 

まずは、読み方から
ECWCSは、日本語で「エクワックス」と読みます。

米軍の拡張式寒冷地被服システム (Extended Cold Weather Clothing System)の頭文字も取った略語になっています。

 

ECWCSは、その名の通り重ね着をして、気温に合わせて脱ぎ着しようという考えの元作られたシステムです。

世代によって対応できる温度は、変わりますが、Gen3(第三世代)では、7.2℃から-45.6℃の気温の中で活動することを想定して、考えられています。

重ね着のシステムは、以下の通りです。

  • レベル1:薄手の吸汗拡散生地のアンダーシャツとズボン下
  • レベル2:やや厚手の吸汗拡散生地のアンダーシャツとズボン下
  • レベル3:フリースジャケット
  • レベル4:ウインドジャケット
  • レベル5:撥水生地のジャケットとズボン
  • レベル6:防水透湿生地のジャケットとズボン
  • レベル7:中綿入りオーバーコートとズボン(マシュマロスーツ)

出典:拡張式寒冷地被服システム – Wikipedia

基本的にインナー類は、通気性を意識しアウター類は、防寒性、防風性を意識した服が多いシステム。

重ね着前提で作られた服が多いですが1枚で着ても暖かく日本であればlevel7であれば長袖Tシャツやネルシャツの上に羽織るだけでも冬も越せてしまいます。

今や性能の高さやデザインの良さからファッション業界でも火がつき多くの人がファッションアイテムとして取り入れられています。また高い防寒性と防風性能から登山家などからも愛されているアイテムです。

ECWCSlevel3 フリースジャケットの着こなし

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fortgeneralstoreさん(@fortgeneralstore)がシェアした投稿

ecwcs level3のフリージャケットは、アウトドアメーカーのフリースジャケットと似た雰囲気を持っているので、ecwcsの中でも合わせやすいアイテムの1つだと思います。

フリースジャケットは、ラフなアイテムになるので、かっちりしたキレイ目系アイテムと相性がいいです。

相性のいいアイテム

  • スラックス
  • ニット

バランスを取ろうと思うと以上のキレイ目なアイテムと相性がいいですが、カジュアルに振ってしまって雰囲気を出してもかっこいいです。

カジュアルで相性のいいアイテム

  • デニム
  • コーディロイパンツ
  • チェックシャツ

では、これらのアイテムを使ったコーデを実際に見てみましょう。

スラックスを使ったコーデ

ECWCSLevel3フリースジャケットと黒スラックス、革靴を合わせたコーデ写真

こちらは、タックが入った黒のスラックス、革靴とキレイ目なアイテムにフリースジャケットを合わせたコーデです。

キレイ目コーデのアクセントになって、ミリタリー感あるフリースジャケットが映えます。

この組み合わせ簡単にできる上にかっこよくていいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fortgeneralstoreさん(@fortgeneralstore)がシェアした投稿

こちらは、青のスラックと合わせたコーデです。

やっぱりフリースジャケットは、スラックスと相性がいいですね。

 

スラックスをワイドにしてみても今っぽくていい感じになります。

 

出典:WEAR

黒のECWCSを使って全身黒にまとめたコーデです。

全身黒でまとめているため、フリースジャケットのボリュームを感じさせずにスタイリッシュで都会的な印象を与えてくれます。

デニムと合わせたカジュアルコーデ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takuyaさん(@taku__53)がシェアした投稿

デニムと合わせたコーデです。

カジュアルでいいでよね、しかし靴に革靴を使用しているためカジュアル過ぎていないためおしゃれに見えます。

かなり雰囲気がでてかっこよくなります。

アメカジが好きな人には、堪らないスタイルですね。

デニムと合わせるコーデは、ECWCSの中でもスラックスと並んで定番のコーデです

コーデュロイパンツと合わせて温かみを

出典:WEAR

コーデュロイパンツと合わせることで、柔らかな雰囲気が出て優しい雰囲気がでます。

秋や冬にコーデュロイと合わせると季節感も出るため、大変おすすめです。

 

ECWCSのフリースジャケットは、かわいい印象のフリースジャケットに少し武骨な印象が付いた感じで、単体でもバランスが取れた大変使いやすいアイテムだと思います。

ECWCSLevel6 ゴアテックスパーカーの着こなし

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

spike_fumiさん(@spike_shimokitazawa_tokyo)がシェアした投稿

ECWCSLevel6のゴアテックスパーカーは、ボリュームがあるのでそれを利用したコーデを組むとかっこよくみえます。

またECWCSゴアテックスパーカーは、マウンテンパーカーと似ているので、同じイメージでコーデ組むことができます。

 

こちらもやはりLevel3のフリースジャケットと似てキレイ目アイテムとは相性がいいです。
特にボリュームがあるので黒スキニーなど細身のパンツと相性がとてもいいです。

相性のいいアイテム

  • 黒スキニー
  • スラックス

迷彩柄などのゴアテックスパーカーは、ストリートに寄ったコーデも向いています。

相性のいいアイテム

  • ラインパンツ
  • ネオンカラーのインナー

定番黒スキニーで作るYシルエットコーデ

出典:WEAR

定番の黒スキニーとゴアテックスパーカーを合わせたコーデ。

ボリュームがあるので、黒スキニーと相性がよくスタイルがよく見えます。

スニーカーを合わせるとカジュアルに、革靴を合わせるとフォーマルになってどの靴でも合うのがまた面白いです。

ネオンカラーにサイドラインパンツでストリートに

出典:WEAR

インナーにネオンカラーのアイテムを使ってチラ見せしているのが特徴のコーデ。

ネオンカラーを指し色として使うことで、アクセントになって雰囲気がでていいですね。

パンツにラインパンツを持ってくることで、よりストリートっぽくなります。

またチャックを半開きにして、インナーを見せるスタイルを使うといつもと1味違った印象になるので、いつもチャックは、締めて使っていたなんて方は、1度チャレンジしてみてください。

出典:WEAR

こちらは、インナーにパーカーを使ったコーデ。

パーカーとも相性がよくストリートチックにまとめることができます。

やはりECWCSLevel6ゴアテックスパーカーは、ストリートコーデと大変相性がいいと感じます。

特に迷彩柄は、Supremeもサンプリングしていたシーンズがあったので、ストリートコーデと相性がいいです。

Level7ハッピージャケット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FIFTY-FIFTYさん(@fifty_fifty_works)がシェアした投稿

Level7は、ECWCSの中で最もボリュームがある物になるためコーデの難易度が高いアイテムでもあります。

ECWCSLevel7の詳しい解説はこちら

Level7のジャケットもボリュームを生かしたYシルエットコーデが、かっこよく映えると思います。

菅田将暉さんや坂口健太郎さんもYシルエットのコーデをしていました。

色味が暗いことを利用して、明るい色をインナーや小物に持ってくるのもおしゃれに見えると思います。

相性がいいアイテム

  • 黒スキニー
  • 明るいカラーのアイテム

黒スキニーと相性抜群

出典:WEAR

黒スキニーと合わせたコーデ。

とにかくかっこいい!!の一言に尽きます。

やはりこのコーデが一番しっくりくると私は、思います。

足元もイージーブーストがとてもかっこよく映っています。

スニーカーにハイテクスニーカーを持っていくのも、ボリュームのあるECWCSと相性がいいのかもしれませんね。

インナーにカラーを使ってアクセントを

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DAMAGE DONE 2ND (前RAWDRIP2ND)さん(@dmgdn_2nd)がシェアした投稿

こちらは、インナーにオレンジのパーカーを使ったコーデ。

ECWCSのLevel7は、暗い色が多いので、このようにインナーに色を使ってあげるとアクセントになっておしゃれにみえます。

インナーの他小物で色を使うのもいい手段だと思います。

キレイ目なアイテムと合わせても雰囲気よし

出典:WEAR

普段のキレイ目なカジュアルなコーデの上にECWCSを羽織るコーデ。

落ち着いた雰囲気にECWCSの武骨な印象がアクセントになって、雰囲気があるコーデに仕上がってとても面白いと思います。

まとめ

以上ECWCSの着こなしのコツの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも参考になっていれば、幸いです。

 

ECWCSのアイテムが欲しいけど「なかなか高く買えない」「サイズが合わない」なんて方は、レプリカのアイテムを購入するのもありだと思います。

特にLevel6のゴアテックスパーカー、Level7のジャケットは、なかなか手に入りにくと思います。

そんな時、よく行くミリタリーショップの店主さんが、「ヒューストンというメーカーのECWCSのレプリカ」は、とてもできがいいよと教えてくださいました。

なので、もし本物が手に入りにく時は、レプリカの購入を検討してみるのもいいかもしれません。

またレプリカ品であれば、黒など使いやすい色があるのも特徴です。

 

ネットでヴィンテージ古着が買えるおすすめショップをまとめてみたので良かったらこちらもどうぞ

ミリタリーアイテムが買えるおすすめ通販サイトはこちら

ECWCSの洗濯方法は、こちら

おしゃれに見せる方法カテゴリの最新記事