おすすめメンズファッションランキングはこちらをチェック

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のラインの違いは?主要ラインを紹介!

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のラインの違いは?主要ラインを紹介!

Yohji Yamamotoを買ってみたい人「Yohji Yamamotoって沢山ラインがあって分かりにくい、y’sとヨウジヤマモトの違いってなに?Yohji Yamamotoのラインの種類ってどんなのがあるのかな?」

今回は、そんな疑問に答えます。

実際に私もYohji Yamamotoを初めて買おうと思った時にどのラインがどんな風に違うのか分らんなかったです。そこでどの様に違うのか調べてみました。

結論から紹介するとYohji Yamamotoには、次のラインがあります。※この他にもラインがある場合があります。

  • Y’s
  • Y’s BANG ON!
  • Y’s for men
  • Yohji Yamamoto
  • Yohji Yamamoto POUR HOMME
  • Yohji Yamamoto +NOIR
  • Ground Y
  • B Yohji Yamamoto
  • BLACK Scandal Yohji Yamamoto
  • s’yte
  • discord
  • Yohji Yamamotoアイウェア
  • Y3

以上がYohji Yamamotoのラインになります。この中から私が主要なラインを紹介していこうと思います。

またY’sとヨウジヤマモトの違いは、「Y’s」が山本耀司さんが1972年に初めて始めたレディースブランド対して「ヨウジヤマモト」は1981年にスタートしたレディースラインです。

簡単にまとめると「Y’s」、「ヨウジヤマモト」共にレディースブランドで「Y’s」よりハイエンドなラインが「ヨウジヤマモト」と覚えて頂ければ大丈夫です。

どっちもメンズブランドじゃないのと思った方も多いと思いますが、そうなんです。どちらもメンズブランドでは、ないのです。

山本耀司さんが手掛けるメンズブランドで代表的な物は、「Yohji Yamamoto POUR HOMME」や「Y’s for men」です。

Yohji Yamamotoの主要ライン紹介

  • Y’s
  • Y’s BANG ON!
  • Yohji Yamamoto
  • Yohji Yamamoto POUR HOMME
  • Ground Y
  • B Yohji Yamamoto
  • BLACK Scandal Yohji Yamamoto
  • s’yte
  • discord
  • Yohji Yamamotoアイウェア
  • Y3

以上が紹介しているラインです。

私がYohji Yamamotoの主要になると考えているラインを紹介していきます。

現在終了しているラインの紹介は、していません。では早速紹介していきます。

Y’s(ワイズ)

出典:FASHIONPRESS

1972年にスタートしたレディースラインで自立した女性がテーマで機能的で品位がある日常着を提案しています。

山本耀司さんの始まりともいえるラインで独特な雰囲気を持った服が多いです。

Y’s for menというメンズラインもありましたが現在は休止中。Y’s for menは、人気があったブランドなのでたまに期間限定で復活していることがあるようです。

Y’s BANG ON!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOHJI YAMAMOTO Inc.さん(@yohjiyamamotoinc)がシェアした投稿

Y’s BANG ON!は、2018年8月に始まったメンズ、ジェンダーレスラインです。

BANG ONは、番号に起因していて、商品には、アイテムタグにそれぞれのナンバーが付いています。

アイテムは、ジェンダーレスで着用できるワイドパンツやロングシャツが多く展開されています。中には、過去のコレクションアイテムをアレンジしたアイテムも含まれているようです。

Yohji Yamamoto

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOHJI YAMAMOTO Inc.さん(@yohjiyamamotoinc)がシェアした投稿

1981年に始まったレディースブランドでY’sのハイエンドラインという位置付けで開始されました。

1981年春夏に黒一色でボロルックと呼ばれる、穴の開いたデザインの服でコレクションデビューして「黒の衝撃」を起こしことでも有名なラインです。

ゆったりした服や黒を基調としたデザインの服が特徴。

メンズの特徴的なデザインの服を昇華させレディースの服に落とし込んだり、レディース物ですがかっこいい服が多い印象です。

Yohji Yamamoto POUR HOMME(ヨウジヤマモト プールオム)

出典:FASHIONPRESS

1984年にパリコレで発表されたメンズのコレクションラインです。(通称HOMME)

Yohji Yamamotといったらこれというような主要なラインです。

デザイナーである山本耀司の世界観をもっとも、強く表現しているラインといっても過言でもありません。Yohji Yamamot好きな方はこのラインが一番好きな方が多いと思います。毎シーズン力強いデザインで圧倒されます。

価額帯はかなり高めです。(約2万~40万)

 

Ground Y(グランドワイ)

出典:THE SHOP

2014に立ち上がったブランドです。(ラインとは少し違いますが紹介します。)
ヨウジヤマモト社のフィルターを通しファッションの可能性を提案するユニセックスブランドです。

デニム、シャツのコーディネートをテーマにしており、シンプルながらもヨウジを感じれるアイテムが多いです。

2018年春夏のモデルにオダギリジョーを起用したことでも話題です。

若年層に向けて発信しているブランドであるため価額帯は低めです。(約2万~5万)

B Yohji Yamamoto(ビーヨウジヤマモト)

出典:FASHIONPRESS

2016~2017年秋冬から始まったラインでシンプル、ユニセックス、スポーティーなアイテムを展開しています。

ライン名の頭についているBは、Black、Big Silhouette、B面の言葉を暗示しています。

始まったばかりのラインでアイテムは少ないですが、シンプルで取り入れやすいアイテムが多いです。

価額帯はかなり低めです。(約2万~12万)

BLACK Scandal Yohji Yamamoto(ブラックスキャンダルヨウジヤマモト)

出典:FASHIONPRESS

2018年春夏からスタートしたユニセックスラインです。

HOMMEのコレクションで好評を得たデザインをピックアップしユニセックスなスタイルにアップデートしたアイテムを出しています。

まだ始まったばかりのラインですが、これからコアなYohjiYamamotoファンの間で人気になると予想されます。

価額帯は高めです。(約10万~26万)

s’yte(サイト)

出典:THE SHOP

2011年にYohji Yamamotoを着たことがない若い世代や店舗がない地域でも気軽に購入できるようにと作られたウェブサイト限定のメンズラインです。

2012年からウィメンズの展開もしています。

シンプルな物からヨウジらしいワイドパンツやロングシャツを販売しています。

初めての方はこのラインから購入してみるのがいいと思います。

価額帯は安め(約6千~3万)

discord

出典:discord(ディスコード)|【公式通販】THE SHOP YOHJI YAMAMOTO

discordは、 Yohji Yamamotoのラグジュアリーアクセサリーラインです。

スカーフやバックを中心に販売していて、ヨウジヤマモトらしく黒のアイテムが多いです。

Yの形をしたバックYバックが定番アイテムとして展開されています。

Yohji Yamamotoアイウェア

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yohji Yamamotoさん(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿

2015年から始まったブランドでその名の通りアイウェアを販売しているライン

伝統とモダンを融合したデザインが特徴で、渋くかっこいいアイウェアが多いです。

価格も4万前後と手を出しやすいと思います。

Y-3

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

2001年にアディダスとフットウェアを販売した事を始めとして2003年からスタートしたアディダスとの共同ブランドです。

Yohji Yamamotoのラインの中では、珍しいストーリーよりのアイテムを多く展開しいて若い世代に大変人気の高いブランドになっています。

モードの雰囲気を纏ったストリートアイテムといった感じでとてもかっこいいです。

特に黒の生地にY-3とロゴの入ったアイテムが特徴。

価格も他のラインと比較して価格帯は、低めです。

 

 

以上が主要ラインでした。休止中のラインも多いなか、新しくできたラインも多く時代に合わせてラインが変わっているイメージです。
最近できたBLACK Scandal Yohji Yamamotoはどんなアイテムが出るか、かなり楽しみなラインですね。

初めてヨウジヤマモトを買う方におすすめな購入方法

Yohji Yamamotoを買ってみたいけど、どこで買ったらいいかわからない。買ってみたいけど高くてなかなか手を出せないそんな方にお勧めのサイトを紹介していきます。

おすすめな方法は、次の2つです。

  • Yohji Yamamoto公式ECサイトを使う
  • 古着で購入してみる

Yohji Yamamoto公式ECサイト

店舗で商品を見るのが一番ですが、近くに店舗がない方には是非活用していただきたいサイトです。

2018年2月15日にヨウジヤマモトは自社ECをリニューアルしました。

今まで公式サイトでは、s’yteしか買えませんでしたが、リニューアルに伴って新たにGroundY、Y’sの取り扱いを始めたため、アイテムを購入することができるようになりました。

そしてなんといっても公式ECサイトは機能が充実しており、アップで商品を見ることができたり、360度の角度からモデルを見れたりと素材感、シルエットのイメージが掴みやすく大変便利です。

初めてヨウジヤマモトを買ってみたいという方には取り扱っているラインの価額帯も比較的控え目なので、入門にもってこいだと思います。公式サイトはこちら→THE SHOP

古着で購入する

ヨウジヤマモトなどの昔から続く有名ブランドは、かなりの数の古着が出回っているため古着であれば安く手に入ったりします。特に古い年代の服は、かなり低価格で手に入ります。

古着に抵抗がない方は、古着からヨウジヤマモトデビューするのもおすすめです。

古着を安く購入したい場合は、メルカリ、ヤフオクの利用がおすすめです。

メルカリやヤフオクは、素人どうしの取引になるので商品状態などに不安がある方も多いと思います。

そんな時は、ブランド古着を比較的安く販売しているベクトルパークの利用がおすすめです。
ポイントサービスもあり、かなりお得に購入することができます。

ベクトルパーク公式サイトはこちらからベクトルパークでヨウジヤマモトを探してみる

楽天市場にも出店しているので楽天経由で買うこともできます→ 楽天でベクトルパークを見てみる

まとめ

以上ヨウジヤマモトのラインの解説でした。

ヨウジヤマモトは、本当にラインが多いですね。それだけヨウジヤマモトも時代に合わせて変化していると言えます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブランド古着が買えるおすすめネットショップは、こちら

ブランドカテゴリの最新記事