服を高く売って新しい服を買おうおすすめ古着買取サイトランキングはこちら

ECWCSlevel3のフリースが使いやすい!サイズ感などを紹介

ECWCSlevel3のフリースが使いやすい!サイズ感などを紹介

寒がりな男性「今年の冬も寒くなりそうだから、暖かいアウターが欲しい!
ミリタリーのECWCSってよく聞くけど意味は、どうゆうことなんだろう?」

     こんな疑問に答えていきます。

今回は、秋冬に使える米軍最強防寒アイテムECWCSシリーズを紹介していこうと思います。

ECWCSを知らいない人もいると思うので、簡単に解説すると「米軍が1980年代に開発した拡張式寒冷地被服システム (Extended Cold Weather Clothing System)の頭文字を取った略語です。

このECWCSの服が軍隊で使用しているだけあって、めちゃめちゃ暖かいのです!

そもそもECWCSって意味は?

聞いたことがない方は、ECWCSと聞いても全く意味が分からないと思います。

まずは、読み方から
ECWCSは、「エクワックス」と読みます。

冒頭でも説明した、米軍の拡張式寒冷地被服システム (Extended Cold Weather Clothing System)の頭文字も取った略語になっています。

 

ECWCSは、その名の通り重ね着をして、気温に合わせて脱ぎ着しようという考えの元、作れらたシステムです。

世代によって対応できる温度は、変わりますが、Gen3(第三世代)では、7.2℃から-45.6℃の気温の中で活動することを想定して、作られているシステムとなっています。

とても低い気温まで、対応できるということで防寒性抜群で冬には、持って来いなアイテム。

高い防寒性と防風性能から登山家などからも愛されています。

 

現在ファッションアイテムとして使用されることが多いGen3(第三世代)では、服をLevelで分類されています。

特にLevel3フリースジャケット、Level6ゴアテックスパーカー、Level7オーバーコート(ハッピージャケット)が人気が高いアイテムです。

特にLevel7のオーバーコートが特に人気で、菅田将暉や坂口健太も着ていた影響もあり、最近人気が上昇中です。

Level3フリースジャケットが暖かく使いがって抜群!

ECWCSlevel3Medium-Regularサイズの写真

こちらがLevel3のフリースジャケットになります。

Gen3(第三世代)の物で色はフォリッジグリーン、sizeはMedium-Regularです。

Gen3(第三世代)Level3フリースジャケットのコヨーテをYouTuberであるハズムさんが、紹介していたことでも有名です。また映画億男で、高橋一生さんが演じる九十九がモロッコを旅するシーンでも着用していました。

予告にも映っていました、49秒当たりシーンです。

 

素材の切り替えしがあったり、胸に階級章を貼るベルクロが付いていたりと、デザインも優れています。
しかし、このデザインもデザインとして付けた物では、なくしっかり理由があり付けられました。
素材の切り替えしは、「擦れやすい部分を補強する」といった理由でナイロンに切り替えられていて、いいアクセントです。

 

フリースジャケットは、どこかかわいい印象が強いイメージですが
こちらは、軍物ということで、見た目が武骨な雰囲気が漂っているのもいいですね。

 

そして、このアイテムの神髄は、デザインではなく、ハイテク素材による優れた保温性です!

ハイテクフリース素材POLARTECサーマルプロ

POLARTECのタグ

このフリースジャケットには、POLARTEC社のサーマルプロという素材が使われています。

POLARTECは1906年に創業した会社で、フリースの老舗メーカーです。

サーマルプロは、POLARTECの素材の中で最も進化した素材といわれている物で軽量ですが、優れた保温性を発揮してくれます。

速乾性にも優れているため汗で蒸れるといったこともなく、着心地もとても軽いのですが、とても暖かいので着心地がとてもいいです。しかし、通気性が良い反面風には弱いので冬は、アウターを羽織る必要がありそうです。

内側にPOLARTECのタグが付いています。

ECWCSlevel3フリース内側のポーラテックタグ

細かいデザインを紹介

多くの魅了を持つECWCSLevel3フリースジャケット。

その実用性にとんだデザインの紹介をしていきます。

 

こちらは、内側両脇の写真になります。

両脇には、素早く蒸れを放出するための吸湿速乾パワーグリット素材が使われています。

 

ECWCSlevel3フリースの内ポケットの写真

両内側には、メッシュポケットがついています。

このポケットの他に、全面にもポケットが付いているので、収納力にも優れています。

この他私自身が特に気に入っているデザインは、全面肩や肘の生地がナイロンに切り替わっている所ですね。

サイズ感は?

私が購入した物は、Medium-Regularです。

やはり軍物ということもあって、サイズ感がとても大きめになっています。

身長182㎝細身体型で、少しゆとりがあるサイズ感です。

しかし、少し大きめで着たかった私は、このサイズを選びました。

180㎝標準~細身体型でジャストサイズで着たい方は、Smallサイズがおすすめだと思います。

まとめ

ECWCSの紹介とLevel3フリースジャケットの紹介でした。

Level3フリースジャケットは、とても軽く暖かいので秋や冬に大変おすすめなアイテムです。

デットストックでも1万円程度で購入することができます。

同じ素材の物をアウトドアブランドなどで、購入しようとすると2万円以上する物が多いので、価格の安さの1つです。

しかし、年々人気の上昇と商品全体量が少なくなっていることにより、値上がりが始まっているので早めに購入することをおすすめします。

色は、この緑の他にコヨーテがあります。

デッドストックUS Military GEN3 ECWCS Level3 Fleece Jacket / レベル3 アメリカ軍 フリースジャケット ミリタリーコヨーテ
created by Rinker

また少し使用は、変わりますがGen2では、黒もありかなり使いやすそうです。

 

ECWCSの着こなしのコツをまとめてみました。
良かったらこちらもご覧ください。

ECWCSの洗濯方法は、こちらを参考にしてみてください

ミリタリーアイテムが買えるおすすめ通販サイトはこちらをチェック

ファッション用語カテゴリの最新記事