おすすめメンズファッションランキングはこちらをチェック

コンバース100周年モデルとオールスターの違いは?ALL STAR 100 COLORS HIをレビュー

コンバース100周年モデルとオールスターの違いは?ALL STAR 100 COLORS HIをレビュー

「コンバース100周年モデルとオールスターって結構値段違うけど何が違うのだろう?サイズ感は同じでいいのかな」

そんな疑問に答えます。

100周年コンバースを購入してみたので、オールスターと比較して何が違うのかを詳しく紹介していきます。

購入の際に困ったのがサイズ感だったのでこちらも詳しく紹介していきます。

 今回の内容

  • 通常オールスターとの比較
  • 履いた感想をレビュー
  • サイズ感、オールスターとナイキと比較

 

簡単に紹介すると大きな違いは以下の4つです。

  • ヒールラベル
  • インソール
  • シュータン
  • アウトソール

この4つが大きな違いになります。

特にインソールは、従来のオールスターと違い歩きやすい物になっているのでオールスターの「足が痛くなる」といった欠点を解消してくれます。

100周年モデルは、オールスターを履きたいけど「足が痛くなって嫌」といった方には、とくにおすすめです。

その他細かな装飾などもかっこいいので買って損は、ないです。

コンバース100周年モデルの概要

コンバース100周年モデルは、オールスター生誕100周年の記念に作られた商品です。

通常のオールスターカラーのハイカット、ローカットだけでなく様々なアニメとコラボしたプリントアレンジモデルもあります。

出典:コンバース公式サイト

こちらは、ワンピースとコラボしたアイテムになっています。

この他にもトイストーリーとコラボしたモデルなどがあったり、GORE-TAXとコラボした物があったりと見ていて面白いのでぜひ1度見てみてください。

こちらから見れます→コンバース公式100周年モデル一覧

今私が1番気になっているのは、こちらのジップになっているALL STAR 100 CENTERZIP SLIP-ONです。

出典:コンバース公式サイト

オールブラックでジップなのでかなりモードな雰囲気があってかっこいいです。
今までのコンバースになかった感じがいいですね。

このように今までと1風変わったコンバースを楽しめるのも100周年モデルのいい所。

ALL STAR 100 COLORS HIを購入

今回私が購入したのは、ALL STAR 100 COLORS HIのブラックです。

こちら見た目は、通常のオールスターとあまり変わりませんが中身は、とても進化しているのいます。

箱からわかる高級感

こちらが100周年モデルの箱です。
お馴染みのスターマークが箔押しになってキラキラしているのが特徴的で高級感があっていいですね。

そしてこちらが通常のオールスターの箱です。

比べてみると結構違いが分かると思います。

サイドもいい感じになっています。

そして箱の中には、今回の100周年モデルの特徴が記載されています。

この特徴を1つ1つ紹介していこうと思います。

100周年モデル7つの特徴とオールスターとの比較

ここでは、100周年モデルの特徴を通常のオールスターと比較して違いを見ていこうと思います。

出典:コンバース公式サイト

厚くなったシュータン

こちらが100周年モデルのシュータン。とても厚いです。

こちらが通常のオールスター。比べてみると結構厚さが違うのが分かっていただけると思います。

 

100周年モデルのシュータンが厚い理由は、メモリーファームを搭載しているからです。

つまり履けば履くほど、自分の足にフィットしてくれるので愛着が湧きやすくなりますね。

履いた感想として、通常のオールスターよりホールド感があるように感じます。

特にハイカットであると恩恵を受けやすく歩きやすので、疲れにくくなります。

黒くて味のあるヒールラベル

 

黒いラベルは、70年代のオールスター別名チャックテイラーをイメージして復刻された物です。

この黒のラベルが好きな方は、多いのではないでしょうか。

ヒールラベルが黒いだけで、特別感が出るので良いですよね。

履いてる時にテンションが上がるポイントの1つです。

光輝くアンクルパッチ

 

少し見えづらいですが、アンクルパッチの星が青に光っています。

こちらは、ハイカットのみの特徴ですがこちらも特別感がでて、いいですね。

撥水加工されたシューレスで汚れにくい

まずは、シューレスの説明から100周年モデルは、撥水加工されているので汚れて黒くなってしまうといったことが少なくなります。

次がシューホール

シューホールも汚れにくいように加工されています。

見た感じの違いは、分かりにくいですがイメージとしては、少しつや消しされたよな感じですね。

こちらが通常のオールスターの写真です。

比べて見ると少し分厚いというか、光っているというか違うことが分かると思います。

REACTインソールで履きごごち大幅UP

コンバース100周年モデルのインソール

 

REACTソールは、コンバースオリジナルの高機能インソールで、通常のオールスターとは比べ物にならないほど柔らかく歩きやすいです。

厚みもこんな感じで厚くなっています。

REACTインソール

 

しかし、沈み込みが深いので柔らかく良く沈むインソールが苦手な方には、合わないでしょう。

普段通常のオールスターでは、足裏が痛くなって辛いなんて方には、とてもおすすめです。

オリジナルアウトソールで滑りにくい!

コンバース100周年モデルアウトソール

コンバースオールスターのアウトソール

上が100周年モデル、下が通常のオールスター。

「TractionSole」を搭載しているため、滑りにくくなっています。

個人的な意見ですが、通常のオールスターより歩きやすいです。

トゥキャップがつや消しされいて雰囲気UP

コンバース100周年モデルとオールスターのトゥキャップ比較

 

左が100周年モデル、右が通常のオールスターです。

汚れていますが、違いは、わかっていただけると思います。

この霞んだような白色がビンテージ感を演出していて、かっこいいです。

サイズ感は、少し小さめ?

サイズ感は、通常のオールスターと比べて小さめにできていると感じます。

シュータンやライニング厚くなったため、少し窮屈になっているためだと思います。

なので、通常のオールスターより0.5もしくは、1cm大きめを選ぶといいでしょう。

ここで比較のために私が履いているCT70や通常オールスターだけでなく、他メーカーの靴のサイズも紹介しておきます。

靴のブランド、商品名 ナイキ ブレザーなどの靴幅狭いタイプ ナイキ エアズーム ナイキエアモナーク アディダス スタンスミス(並行輸入品) アディダス
pureboost
サイズ 28cm 27.5cm 28cm(大きめに着用ジャストサイズは、27.5cm) 28cm 28.5cm
靴のブランド、商品名 コンバースオールスターハイカット(100周年モデル) ジャランスリワヤストレートチップ(11120) ドクターマーチン3ホール チャックテイラー(CT70)  
サイズ 28cm UK8(27cm) UK9(28cm) 28cm  

安く買いたいならAmazonがおすすめ

コンバース100周年モデルは、黒以外の商品であれば時々Amazonのセールにかかるので安く買うことができるかもしれません。

しかし、残念ながら黒は、人気が高くセールにならないので正規通販などよりは、安く買うことができるので楽天やYahooショッピングを使うことをおすすめします。

コンバース100周年モデルの残念なところ

CT70を購入してからコンバース100周年モデルの残念な所が目に付くようになってきたので紹介します。

CT70の紹介やオールスターとの比較は、こちら

CT70と比べてシルエットが少しダサい?

CT70と比較するとトゥの部分が丸っとしていて、スタイリッシュじゃない分少しダサく感じてしまいます。

写真右がCT70、左が100周年モデルなのですが黒のラインがある位置が100周年モデルの方がアウトソール側に近い位置にありCT70よりトゥが丸みを帯びているのが分かると思います。

パッと見ただけでは、分かりにくいですが毎日や好きな人が見るとわかる程度ですが、少し残念です。

シューレスの質感が残念

写真上が100周年モデルのシューレス、下がCT70のシュレースです。

こちらは、かなり分かりやすい違いがあるかなと思います。どちらもコットンで出来ている様ですが、質感が全然違います。

100周年モデルの方は、撥水加工がされているせいか、明るい色をしており光沢がありポリエステル感が出ており、良い意味で近代的悪く言えば安っぽい印象があります。コンバースのローテクな雰囲気に合うのは間違いなくCT70についてる方だと私は、感じます。

しかし、100周年モデルのシューレスも悪い点ばかりでは、ないのも確かです。撥水加工がしてあるためとても汚れにくくシューレスを洗濯する手間が省くことが可能です。

シューレスが気になる場合は、ヴィンテージのチャックテイラーをイメージして作られたシューレスも販売されているのでこのアイテムを買えばシューレスがダサい問題は、解決できます。

まとめ

見た目そして機能性まで大幅Upした100周年モデルは、大変おすすめなモデルです。

オールスターを履きたいけど、足が疲れるから長距離移動の日などは、躊躇してしまうなんて方にはとてもおすすめしたいです。

気になった方は、1度試着してみてください。

違いに驚くと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

CT70と通常のオールスターの比較はこちら

ブランドカテゴリの最新記事