おすすめメンズファッションランキングはこちらをチェック

ドクターマーチンのステッチを黒に塗ってみた

ドクターマーチンのステッチを黒に塗ってみた
 

今回は、ドクターマーチン3ホールの黄色のステッチを黒に染めてみたのでやり方を紹介します。

何故染めようと思ったのかというと、ある悲劇がきっかけでした。

それは、ドクターマーチンに黒のシュークリームを塗っている時に起きました。そうシュークリームを黄色のステッチに間違って付けてしまったのです…
ふと、その時に黄色も飽きたし全部黒にしちゃうかということで、黒に塗った次第です。

では、詳しく紹介していきます。

黒に塗ってみた

ステッチを塗る前のドクターマーチンの写真

まずこちらが黒に塗るドクターマーチンです。

至って普通のドクターマーチン1461の3ホールモデルです。

今回使った塗料

今回は、冒頭でも説明した通り、シュークリームを塗っていた事件がきっかけだったのでシュークリームを使いました。

使ったシュークリームはこちらのコロンブスのシュークリームブートブラックです。

シュークリームのブラックであればメーカーは、関係なしに大丈夫だと思います。

 

ステッチを塗る手順

手順は簡単です。

  1. 竹ブラシや細いブラシでクリームを取り、ステッチに沿って塗っていく
  2. 化繊ブラシでブラッシングして馴染ませる
  3. 余分なクリームを布でふき取る
  4. 防水スプレーで固める

手順はこの通りです。

 

1.竹ブラシで大まかに塗る

まずは、竹ブラシを使ってドクターマーチンに塗っていきました。

ステッチを塗るために使った竹ブラシの写真

こんな感じのブラシで革を傷付けないように、気を付け塗っていきます。

またこのような竹ブラシがない場合は、歯ブラシでも代用できると思います。

その際毛先が固めな物を選ぶといいでしょう。

 

2.化繊ブラシでブラッシングして馴染ませる

竹ブラシで大まかに塗ったあと、化繊ブラシでブラッシングして馴染ませました。

化繊ブラシの写真

このような化繊ブラシでステッチに沿って軽くブラッシングします。

竹ブラシ等で塗る際に、クリームのむらができてしまうと思うのでむらを無くすようにブラッシングしていきましょう。

むらがなかったり気にならないといった人は、この過程は飛ばしてしまっても大丈夫です。

 

3.余分なクリームを布でふき取る

余分なクリームは、ほっておくとベタベタする原因になるので、軽く布でふき取ってしまいましょう。

私は、コットン100%の着なくったTシャツを使用しましたがふき取ることができれば何でも大丈夫だと思います。

 

4.防水スプレーでコーティング

最後に防水スプレーでコーティングすれば完成です。

この過程を入れることで塗料が落ちにくくなるかなと思います。
防水スプレーは、普段スニーカーや革靴を履く時にも大活躍なので買っておいて損は、ないです。

完成品の紹介

ステッチを黒に塗ったドクターマーチンの写真

こちらが完成したドクターマーチンです。

光が当たっている所は、まだ少し黄色が見えますが光が当たっていない所は、ほとんど黒に見えているのでよく塗れていると思います。

 

ステッチを黒に塗ったドクターマーチンのトゥの写真

アップで見てみるとこんな感じです。しっかり黒に染まっているのが分かると思います。

油性ペンで塗った場合

 

前に私の友達が油性ペンでステッチを塗ったという話を思い出したので油性ペンを使って少し塗ってみました。

こちらが今回使用した油性ペンです。

塗ってみた写真がこちらです。

油性ペンでステッチを塗った写真

 

シュークリームで塗った物と比較してみると少しテカテカしてしまっているのが分かると思います。
それに油性ペンで全部を塗ろうとする場合とても時間がかかると思うのであまりおすすめしません。

ステッチを塗るのはあまりおすすめしません。

もし、この記事を見て新しいドクターマーチンのステッチを黒に塗ろうとしている方やこれから通常のドクターマーチンを買って塗ろうとしている方には、塗るというのは、おすすめしません。

黄色のステッチを履いていたが飽きてしまったなんて方などは、いいと思います。

塗ってから思ったのですが、ドクターマーチンは、黄色のステッチがあってのドクターマーチンだなと改めて思いました。

黒いステッチが欲しいなら最初から黒のステッチのモデルを買うのもあり

ドクターマーチンには、1461monoというアッパーからシューレス、ソール、ステッチまでオールブラックなモデルがあります。

もし黒ステッチが欲しいという方は、こちらを検討してみてください。

ソールまで黒なのでとてもモードな雰囲気があっていいですよ。

また「ドクターマーチンは他人と被るしな~」なんて方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、ドクターマーチンのステッチを黒に塗る方法を紹介しました。

軽く手順と必要な物をまとめると以下の通りです。

  1. 細いブラシでステッチにクリームを
  2. クリームを全体に馴染ませ余分なクリームを取る
  3. 防水スプレーでコーティング

必要な物

  • シュークリームブラック
  • 竹ブラシや歯ブラシ
  • 化繊ブラシ
  • 布やTシャツ
  • 防水スプレー

以上が手順や必要な物でした。

私が使用した道具は、こちらのシューケアセットに入っていた物を使用しました。

靴磨きセット コロンブス ブートブラック x 銀座大賀靴工房 スターターセット+アメダス60ml防水スプレー シューケアセット【あす楽】

created by Rinker

まだ革靴の手入れをする道具を持っていないなんて方には、持ってこいなアイテムなのでぜひ購入してみてください。

 

最後に1度塗ってしまうと元に戻せないのでやる際は、後悔しないように考えてから行ってください。

またあくまで自己責任でお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブランドカテゴリの最新記事